【終了】うそ替え神事 【亀戸天神社】

天神様の木彫りの鷽(うそ)は
凶事をうそにして、
招福・幸運に替えるお守りです。

『鷽(うそ)』は日本海沿岸に生息するスズメより少し大きな美しい小鳥です。古くは口笛のことを゛おそ”と呼び、愛らしい鳴き声がまるで口笛のようなので゛うそ”となったと云われています。

うそは幸運を招く鳥とされ、江戸時代から庶民の間では木彫りの鷽が縁起物として親しまれていました。うそ替え神事とは毎年新しい鷽鳥に゛とり”替えることでこれまでの悪い事が゛嘘(うそ)”になり一年の幸運を得ることができるという云われに始まります。
この愛らしい木彫りはこの2日間でしか手に入りません。亀戸天神社の鷽鳥は、檜の一刀彫にて、神職の手で一体一体心をこめて作らています。

また、25日は菅原道真公のお生まれ日でもあり、亡くなられた日でもある大切な日です。
1月25日は『初天神祭』。境内神楽殿では堅川陸の奉納による都・無形文化財指定の里神楽・葛西囃子(さとかぐら・かさいばやし)が演じ奉納され、多くの参拝客でにぎわいます。
開催期間 2017年1月24日(火)25日(水)
開催場所 亀戸天神社 (江東区亀戸3-6-1)
アクセス JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」北口徒歩15分
主催者 亀戸天神社
お問い合わせ先 亀戸天神社 電話:03-3681-0010
関連URL http://www.kameidotenjin.or.jp/(亀戸天神社のウェブサイト)
地図