【終了】第9回 おくのほそ道 芭蕉ゆかりのまちあるき

旅立追体験クルーズ 深川から千住へ

「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり」元禄二年三月二十七日。
松尾芭蕉は河合曾良を伴い江戸の深川から舟で千住に向かい「奥のほそ道」の旅へ出立しました。
その旅立の航路を芭蕉の面影をさぐり、追体験します。

第9回 おくのほそ道 芭蕉ゆかりのまちあるき

5月16日(火)開催 おくのほそ道 追体験クルーズとまちあるき

芭蕉記念館で講演の後、船で隅田川を千住まで航行。船内で俳句指導し、優秀作品には賞品をプレゼント。高橋乗船場に戻って芭蕉ゆかりの地をまちあるきの後解散。
講師:堀本裕樹、小山正見
〇集合時間・場所:9:30 芭蕉記念館(江東区常盤1-6-3)
〇定員:50名 ※高校生以上
〇参加費:お一人様3,800円 ※保険料、昼食代含む
〇申込:FAXでお申込みください。(下段参照)

5月17日(水)開催 「芭蕉と深川について」講演会とまちあるき

芭蕉記念館で講演の後、まちあるき
講師:高柳克弘俳人
〇集合時間・場所:10:00 芭蕉記念館 会議室(江東区常盤1-6-3)
〇コース:芭蕉記念館→芭蕉庵史跡展望庭園→芭蕉稲荷→臨川寺→採荼庵跡→雄松院前→深川江戸資料館
〇定員:30名 ※高校生以上
〇参加費:500円 ※保険料、資料代含む
〇申込:FAXまたはメールでお申込みください。(下段参照)
開催期間 2017年5月16日(火)、17日(水)※開催日によってイベント内容が異なります。
アクセス 【芭蕉記念館】
都営大江戸線・都営新宿線「森下駅」A1出口徒歩7分
主催者 NPO法人本所深川
募集人数 【5月16日】50名/【5月17日】30名
料金 【5月16日】3,800円※保険料・昼食付/【5月17日】500円※保険料、資料代含む
お申込方法 【5月16日】
①氏名、②住所、③連絡先、④生年月日(保険加入手続きに使用)を記入し、FAXでお申込みください。
ユニバーサルレジャー(株)【FAX:03-6458-6014】
【5月17日】
FAXまたはメールにてお申込みください。
●FAX⇒①氏名、②住所、③連絡先、④生年月日(保険加入手続きに使用)を記入し、FAXでお申込みください。【FAX:03-3642-4127】まで。
●メール⇒①氏名、②住所、③連絡先、④生年月日(保険加入手続きに使用)を記入し、メールでお申込みください。【メール:info@honfuka.org】まで。
※申込締切日:5月10日(水)
※満員になり次第受付終了。
お問い合わせ先 NPO法人本所深川事務局
TEL:090-2206-0240 
関連URL https://www.honfuka.org/(NPO法人本所深川のウェブサイト)
地図