【終了】2017お江戸こうとう紅葉祭り

"こうとう"ならではの、水辺の魅力が満載!

鮮やかに紅葉した木々が水面に映り、水鳥が遊び、船が行き交う。そんな川のある風景は江東区ならではの秋の風物詩。
今年も秋満載の区内を船やまちあるきで楽しむ「お江戸こうとう*紅葉祭り」が開催されます。

1.鬼の平蔵・見回り帖と平蔵御膳

小説「鬼平犯科帳」をたどりつつ、小説上に登場の平蔵好みのお料理を再現した毬乃の名料理長による「平蔵御前」を味わいます。
開催日:2017年11月11日(土)
集合:10:00 深川東京モダン館(江東区門前仲町1-19-15)
解散:14:00 富岡八幡宮(江東区富岡1-20-3)
コース:深川東京モダン館…陽岳寺→千鳥橋跡→下の橋→永代橋、正源寺、越中島公園、深川スポーツセンター内「毬乃」(昼食「平蔵御前」)、蓬菜橋跡、東富橋、三十三間堂跡、富岡八幡宮
対象・定員:小学生5年生以上 40名(申込順)
参加費:2,800円(昼食・保険・記念品代含む)

2.こうとう今昔物語:まちの語り部の話を聞こう

語り継ぐべき江東区の今昔のお話を、世代を超えて伝えてゆくため、昔を知る方からのお話を直接伺います。
開催日:2017年11月11日(土)
開催時間:11:00~12:00

開催場所:江東区古石場文化センター 第5研修室(江東区古石場2-13-2)
対象:どなたでも
参加費:無料

3.和の手仕事*おとなと子どもも、親子でも楽しめる

秋の紅葉の草木染で暮らしに身近な行灯か小風呂敷に染めます。
①小風呂敷を染め ②昔の灯り「和紙染めあんどん」
開催日:2017年11月11日(土)
開催時間:13:30~16:30
開催場所:江東区古石場文化センター 第5研修室
定員:20名(申込順)
参加費:1,000円  ※①もしくは②一点単価

4.秋の船上マンドリン演奏と江戸前クルージング 東京湾岸

運河がとりまく江東区の風景を船上から眺めながらマンドリンの調べを、存分にお楽しみいただけます。
開催日:2017年11月12日(日)
集合:10:30 高橋乗船場(江東区高橋3地先)
解散:13:30 高橋乗船場
昼食は、三ツ木の江戸再現握りずし弁当
コース:高橋乗船場―隅田川—湾岸周遊(豊洲運河、晴海運河、東雲運河)―隅田川—小名木川―高橋乗船場
対象・定員:中学生以上の方40名(申込順)
参加費:3,800円(昼食・保険・記念品代含む)

5.川沿いの紅葉巡りと木場の歴史散歩

紅葉した川岸をたどりながら、江戸のありし町と人々の姿を探るまちあるきをします。
開催日:2017年11月12日(日)
集合:10:00 東京メトロ東西線「木場駅」3番出口付近「高速道路下舟木橋小公園」
解散:12:30 森下文化センター(江東区森下3-12-17)
コース: 木場駅3番出口付近「高速道路下舟木橋小公園」→繁栄稲荷神社→木場親水公園、市川団十郎宅跡、木場公園、仙台掘川沿い、大栄橋から大横川東岸の遊歩道、扇橋から大横川西岸、新高橋より小名木川北岸、森下3丁目、森下文化センター

対象・定員:30名(申込順)
参加費:500円(資料・保険・記念品代含む)
開催期間 2017年11月11日(土)、12日(日)
主催者 NPO法人本所深川
お申込方法 1、2、3、5.はファックスにイベント名・名前・住所・電話・生年月日を記入し、NPO法人本所深川へ FAX:03-3642-4127
4.はファックスにイベント名・名前・住所・電話・生年月日を記入し、ユニバーサルレジャー(株)友の会へ FAX:03-6240-2246
お問い合わせ先 事前予約プログラム問合せ先 TEL:090-2206-0240
関連URL http://www.honfuka.org/(本所深川のウェブサイト)
備考 ※コースは一部を記載。また、天候等によりコースは変更になる場合あり。