100円で深川めし【深川東京モダン館】

東京マラソン2018を応援して、深川の郷土食を味わおう!!

「深川めし」は、江戸時代、深川漁師たちが仕事の合間に食べていた賄いの「ぶっかけめし」がルーツだとされています。
後に、屋台や一膳飯屋でも食べられるようになり、安くて手軽な食事として、この地に定着しました。
また一方で、新鮮なアサリが手に入る深川ならではのおふくろの味として「炊き込みご飯」も家庭を中心に普及しました。
現在では、創意工夫を凝らした「オリジナル深川めし」も誕生し、さらにバリエーションが豊富になっています。

今回、伝統的なぶっかけや炊き込みの深川めしを、100円でお試しいただけるイベントが開催されます。
ぜひこの機会に、農林水産省選定の”農山漁村の郷土料理百選”の一つに選ばれた、東京の郷土料理「深川めし」を味わってみてはいかがでしょうか。

100円で深川めし

日時

2018年2月25日(日)11:00~15:00 ※なくなり次第終了

会場

深川東京モダン館(江東区門前仲町1-19-15)

提供数

限定300食(試食サイズ)

参加店

深川宿/門前茶屋
開催期間 2018年2月25日(日)
開催時間 11:00~15:00 ※なくなり次第終了
開催場所 深川東京モダン館(江東区門前仲町1-19-15)
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町駅」6番または3番出口徒歩3分
主催者 深川東京モダン館(深川観光協会)
お問い合わせ先 深川東京モダン館
電話:03-5639-1776
関連URL http://www.fukagawatokyo.com/index.html(深川東京モダン館公式ウェブサイト)
備考 【協力】深川めし振興協議会
地図