【終了】臨海副都心チューリップフェスティバル2018

関東最多400品種、20万球のチューリップがシンボルプロムナード公園を彩ります。

3月中旬から4月上旬にかけて、シンボルプロムナード公園内3カ所に20万球のチューリップが咲き誇ります。
今年の見どころは、芝生地を活かしたパンチングによる直植えを行った調和の花壇(セントラル広場)。混色で調和のとれた花壇は必見です。桜とのコラボレーションも期待できます。
また、今年も400品種(関東最多)のチューリップが楽しめる見本園も制作されます。

チューリップの見ごろに合わせて、3月31日(土)に富山県砺波市のチューリップ切花無料配布やチューリップ花壇を巡るスタンプラリーなど、イベントが開催。
日本最大級の品種数を誇る臨海副都心チューリップフェスティバルへ来園されてみてはいかがでしょうか。

臨海副都心チューリップフェスティバル2018

日時

2018年3月31日(土) 10:00~16:00

場所

シンボルプロムナード公園 セントラル広場(江東区青海)

内容

富山県砺波市産チューリップ切花無料配布
〇時間:10:30/11:30/13:30/14:30の計4回・各回先着100本 ※お一人様1本まで
チューリップ花壇を巡るスタンプラリー、春花ガイドツアー、ワークショップなど
開催期間 2018年3月31日(土)
開催時間 10:00~16:00
開催場所 シンボルプロムナード公園セントラル広場(江東区青海1)
アクセス ゆりかもめ「台場駅」徒歩5分、りんかい線「東京テレポート駅」B出口徒歩約7分
主催者 臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会(事務局:東京港埠頭株式会社)
募集人数
料金 参加費無料(一部有料)
お問い合わせ先 東京港埠頭株式会社 企画開発課
電話:03-3599-7305
関連URL http://www.tptc.co.jp/park/event/detail/293(臨海副都心チューリップフェスティバル2018のページ)
地図