イベント紹介

月別イベント一覧

カテゴリー

更新日: 2015年12月17日 18時24分

【終了】第9回 江東シネマフェスティバル

映画のまち深川―小津安二郎の生まれたところ―「泣いて、笑って、こころも晴れて」

小津安二郎は、明治36年(1903)12月12日、現在の江東区深川1丁目で生まれ、大正12年(1923)に松竹キネマ撮影所に入社、昭和2年(1927)に「懺悔の刃」で監督デビューをしました。その後、「晩春」、「麦秋」などの名作を次々に発表し、日本映画界を代表する巨匠となりました。昭和38年(1963)12月12日にちょうど60歳で死去しましたが、「東京の宿」や「一人息子」など江東区を舞台にした作品も数多くあり、江東区に大変ゆかりがあります。

江東区古石場文化センターでは、2016年1月9日(土)~11日(月・祝)に、第9回江東シネマフェスティバルが開催され、深川が生んだ世界の巨匠・小津安二郎監督の作品などを3日間にわたって上映します。11日(月・祝)には原節子出演の小津作品「晩春」の上映も決定しました。
今回は「泣いて、笑って、こころも晴れて」をテーマに10作品を上映するほか、作品にちなんだゲストをお迎えし貴重なお話を伺います。
ご家族、ご友人を誘ってぜひ来場してみてはいかがでしょうか。

 【上映作品/日程】
◆1月9日(土)
○10:20~ 『長屋紳士録』 ☆音声ガイド付き
(監督/小津安二郎 出演/飯田蝶子、青木放屁、笠智衆)
[演奏]ゲスト:モーメント・ストリング・カルテット
○13:20~ 『蒲田行進曲』
(監督/深作欣二 出演/松坂慶子、風間杜夫、平田満)
○16:20~ 『舟を編む』
(監督/石井裕也 出演/松田龍平、宮﨑あおい、八千草薫)

◆1月10日(日)
○10:20~ 『イースター・パレード』(字幕)
(監督/チャールズ・ウォルターズ 出演/フレッド・アステア、ジュディ・ガーランド)
[トークショー]ゲスト:高井達雄(作曲家)、対談:佐藤利明(映画評論家)
○13:40~ 《無声映画特集》 (弁士・楽団付)
『大学は出たけれど』短縮版 ■弁士:斎藤裕子
(監督/小津安二郎 出演/高田稔、田中絹代)
 『東への道』 ■弁士:澤登翠
(監督/D・W・グリフィス 出演/リチャード・バーセルメス、リリアン・ギッシュ)
○16:50~ 『江分利満氏の優雅な生活』
(監督/岡本喜八 出演/小林桂樹、新珠三千代、東野英治郎)
[トークショー]ゲスト:岡本みね子(映画プロデューサー)

◆1月11日(月・祝)
○10:20~ 『エレキの若大将』
(監督/岩内克己 出演/加山雄三、星由里子、田中邦衛)
[トーク]ゲスト:星由里子(「エレキの若大将」出演女優)、対談:佐藤利明(映画評論家)
○13:30~『早春』 ★音声ガイド付上映
(監督/小津安二郎 出演/淡島千景、池部良、岸惠子)
○16:50~『晩春』
(監督/小津安二郎 出演/原節子、笠智衆)

詳細は、下段URL(公益財団法人江東区文化コミュニティ財団ウェブサイト内古石場文化センターのページ)をご覧ください。

■基本情報

イベント名称
第9回 江東シネマフェスティバル
期間
2016年1月9日(土)~11日(月・祝)
開催場所
江東区古石場文化センター 大研修室 (江東区古石場2-13-2)
主催者
公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区古石場文化センター
募集定員
定員:240名
料金
○3日間通し券:3,000円
○回数券(4枚綴り):1,800円
好きな4作品を選ぶことも、お友達と分け合うこともできます。
無声映画特集には利用できません。使用しなかった場合でも払い戻しはできません。
○1回券:各500円
無声映画特集(1/10):1,000円
○当日券:前売1回券と同額
お問い合わせ先
江東区古石場文化センター 電話:03-5620-0224
アクセス
東京メトロ東西線「門前仲町駅」2番出口徒歩10分
関連URL
http://www.kcf.or.jp/furuishiba/ (公益財団法人江東区文化コミュニティ財団ウェブサイト内古石場文化センターのページ)
その他注意事項
当日券は開演15分前から販売します。前売券が完売の場合、当日券の販売を行わないことがあります。

ページトップへ