歴史探訪

  • 深川七福神めぐり

    深川七福神めぐり

    深川七福神は、森下駅・清澄白河駅・門前仲町駅周辺の3つの神社と4つの寺院にまつられています。沿道には七福神がまつられている社寺のほかにも由緒ある社寺や史跡が多く、また、相撲部屋が並ぶ通り、個性的な商店が軒を連ねる商店街など、移動中の見どころも満載です。

  • 亀戸七福神めぐり

    亀戸七福神めぐり

    亀戸七福神は、亀戸駅・亀戸水神駅周辺の3つの神社と3つの寺院にまつられています。沿道には七福神がまつられている社寺のほかにも由緒ある社寺や史跡が多く、また、東京スカイツリー®のビュースポットや、レトロな店構えの商店が軒を連ねる商店街など、移動中の見どころも満載です。

  • 松尾芭蕉ゆかりの地

    松尾芭蕉ゆかりの地

    江戸時代、数々の名句や紀行文を残した俳諧師・松尾芭蕉は、深川の庵を拠点に活動しており、「おくのほそ道」の壮大なる旅もこの地から始まりました。そのため、深川界隈には芭蕉にまつわる史跡が数多く残されています。芭蕉ゆかりの地を散策して、往代の偉人に思いを巡らせてはいかがでしょうか。

  • 偉人の足跡をたどる

    偉人の足跡をたどる

    江東区は政界をはじめ、画家、漫画家、俳人など多くの著名人を輩出しています。彼らが取り組んだ事業や生み出した作品は、当時とても斬新なものでした。歴史を動かしたとも言える彼らの足跡をたどってみてはいかがでしょうか。

  • 江東区の歴史を知る~江戸編

    江東区の歴史を知る~江戸編

    江東区には、江戸の様子を今に伝える資料館や神社、文化財が残っています。ぜひ歴史を紐解きながら、まちあるきをお楽しみください。

  • 江東区の歴史を知る~近代編

    江東区の歴史を知る~近代編

    江東区には、近代(明治維新~太平洋戦争終結)の東京の様子を伝える貴重な資料や建物が数多く残っています。明治維新を経て、急速に変化していく日常。そして震災に戦争。激動の時代を生きた人々の思いを想像すると胸を打たれます。

水辺の風景

  • 水彩都市の橋を愉しむ

    水彩都市の橋を愉しむ

    河川や運河などの水路が縦横に走る江東区。なんと大小合わせて130以上もの橋が区内に架かっています。力強いフォルムの「永代橋」や、ライトアップが美しい「清洲橋」、恐竜橋の異名を持つ「東京ゲートブリッジ」などが有名ですが、その他にも個性的で魅力あふれる橋が江東区にはまだまだあります。あなただけのお気に入りの「橋」を探してみませんか。

  • 水辺で遊ぶ、船に乗る

    水辺で遊ぶ、船に乗る

    江東区は水彩都市ならではの楽しみ方がたくさんあります。水辺の散策や、和船や水陸両用バスに乗船(乗車)するなど、都会ではなかなか体験できないことが気軽にお楽しみいただけます。水辺で癒されて、日ごろの疲れをリフレッシュしてはいかがでしょうか。

  • 江東水辺六景

    江東水辺六景

    江東区には19もの河川や運河があります。その中でもほかの地域ではなかなか見ることができない、特別なスポットをご紹介します。水彩都市・江東区ならではの景色を楽しんでください。

  • 水辺の公園

    水辺の公園

    水辺空間を活かした公園が多いのも江東区の特徴です。季節ごとに移ろいゆく花の香りや水辺の景色を楽しむことができます。ご家族で季節を感じるのんびり散歩、夜景を楽しむデートなど、さまざまな楽しみ方を満喫してください。

  • 海が見えるおでかけスポット

    海が見えるおでかけスポット

    江東区には、海を眺めながらのんびりした時間を過ごしたり、仲間とワイワイ楽しむことができるスポットが数多くあります。季節によって変わる潮風や緑、花の香りを楽しんだり、イベントで盛り上がったり。お気に入りのスポットで、自分なりの楽しみ方を探してみてはいかがでしょうか。

  • 船の歴史

    船の歴史

    江戸時代に掘割を整備し、物流の拠点として発展した江東区は、船とは密接な関係のある地域です。現存するわが国最古の帆船「明治丸」や「中川船番所資料館」などの船の歴史を感じることができるスポットから、元造船所の跡地を活かしたライトアップと夜景を楽しむことができる「アーバンドック ららぽーと豊洲」など、さまざまな顔を楽しんでください。

まちめぐり

  • いま話題の新名所

    いま話題の新名所

    下町風情あふれる伝統的スポットから、日本中でも話題になっている最新の観光スポットまで、今、江東区内で話題となっているおすすめ7スポットをご紹介します。

  • あの作品の撮影も?!ロケ地めぐり

    あの作品の撮影も?!ロケ地めぐり

    江東区にはロケ地として利用されているスポットが数多くあります。歴史と伝統を感じることができる建物、近代的で個性が光る施設、『水彩都市』らしい豊かな水辺の景観など、さまざまな目的で撮影が行われています。気になる作品のロケ地を見つけて撮影めぐりをしてみてはいかがでしょうか。

  • 夜景特集~深川・城東エリア編

    夜景特集~深川・城東エリア編

    深川・城東エリアには、川にちなんだ夜景スポットが多くあります。特に隅田川には、「新大橋」、「清洲橋」、「永代橋」の3橋が架かっており、川沿いを歩きながらの鑑賞もおすすめです。独特な形をした橋がライトアップされ、水面に映る様は必見です。

  • 夜景特集~臨海エリア編

    夜景特集~臨海エリア編

    ライトアップされた橋やビル群、東京湾を望む近未来的な景観が楽しめる臨海エリアは、絶好の夜景スポットです。ショッピング・エンタテイメント施設が充実したエリアなので、買い物や食事の際にのんびり夜景めぐりをしてみるのはいかがでしょうか。

  • 江東区建築物めぐり

    江東区建築物めぐり

    江東区には歴史の趣のある建物と、新しく斬新な建物が共存しています。古い建物からは戦争や震災を乗り越えてきた歴史を、新しい建物からは美しさへの挑戦と革新性を感じることができます。ギャラリーをめぐるような感覚でまちあるきを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

  • 相撲ゆかりの地

    相撲ゆかりの地

    江東区は相撲と大変ゆかりの深い土地です。江戸時代の相撲興業は京・大阪からはじまりますが、 トラブルが多く、禁令が出ていました。その後禁令が緩み、初めて幕府公認の相撲が執り行われたのが富岡八幡宮です。そのため、相撲に縁のある寺院や相撲部屋が数多くあります。相撲の歴史と、現在活躍されている力士たちの部屋をまわってみるのはいかがでしょうか。

食・遊・買

  • 都会でBBQ

    都会でBBQ

    江東区には、BBQ(バーベキュー)を楽しめる施設がたくさんあります。アウトドア上級者はもちろんですが、手ぶらOKの施設があるので、手軽に楽しみたい初心者でも本格的なBBQを満喫していただけます。アクセスの良さも江東区ならでは。ご家族で、お友達同士で、カップルで。都会のBBQをお楽しみください。

  • 子どもと一緒に大人も学べる

    子どもと一緒に大人も学べる

    江東区内には、体験型施設や見学施設など、親子で楽しみながら学べる様々なジャンルの施設がたくさんあります。休日の親子での触れ合いの機会に是非ご活用いただいてはいかがでしょうか。

  • 下町人情あふれる商店街へ

    下町人情あふれる商店街へ

    江東区には、大人も子どもも楽しめる、個性的な商店街が多数あります。眺めているだけでも十分楽しめるほどですが、ぜひ地元の人たちと会話をしながら、下町の人情を感じてください。

  • 資源と環境を考える

    資源と環境を考える

    江東区には清掃工場の余熱を利用したスポットや、資源の大切さを伝える施設があります。大切な人と、環境問題について考え、語り合うきっかけづくりに訪ねてみてはいかがでしょうか。

  • 大型ショッピング施設

    大型ショッピング施設

    江東区にはさまざまなスタイルのショッピング施設があります。深川・城東エリアには地元の人たちが集う利便性の高いショッピング施設、臨海エリアにはエンタテイメントも楽しめる未来的な大型施設が数多くあります。お友達同士やカップルはもちろん、小さなお子さま連れでも安心な施設もあるので、ご家族そろって楽しむことができます。

  • イベント・エンタテイメント施設

    イベント・エンタテイメント施設

    ご家族やお仲間と一緒に!大人数でも楽しめるエンタテイメント施設をご紹介します。ライブや展示会などのイベントはもちろんのこと、プロレスや格闘技、温泉など、多種多様なエンタテイメントをお楽しみいただけます。ぜひお仲間を誘い合わせておでかけください。

エリア別 観光紹介 エリア別に見どころをご紹介します

  • 深川エリア 住吉駅周辺

    深川エリア 住吉駅周辺

    東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」付近のエリア。猿江恩賜公園の中にあるティアラこうとうでは、年間を通じてコンサートやバレエなどが上演されています。江戸初期に開削された小名木川のほぼ中央に位置する扇橋閘門は『ミニパナマ運河』とも言える施設で、観光船でこの閘門を通って江東内部河川を周遊するツアーも開催されており、おすすめです。

  • 深川エリア 森下駅周辺

    深川エリア 森下駅周辺

    都営大江戸線・都営新宿線「森下駅」付近のエリア。深川エリアの中で最も早い時期から開発が始まった土地で、深川神明宮は深川発祥の地として有名です。多くの浮世絵に登場する万年橋付近には松尾芭蕉が住んだ芭蕉庵があったとされ、そのほかにも区内に点在する芭蕉ゆかりの地と併せてめぐる散策がおすすめです。

  • 深川エリア 清澄白河駅周辺

    深川エリア 清澄白河駅周辺

    都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」付近のエリア。江戸時代の深川のまちなみを再現した深川江戸資料館は、深川寺町の面影を感じることのできる周辺散策とセットで楽しむのがおすすめです。都名勝第一号に指定された庭園『清澄庭園』に隣接する旧東京市店舗向住宅などの昭和初期に建築された建造物群と、東京都現代美術館に通じる深川資料館通り沿いを中心に点在するギャラリーをめぐる、新旧文化の混在を楽しむ散策もおすすめです。

  • 深川エリア 門前仲町駅周辺

    深川エリア 門前仲町駅周辺

    都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町駅」、JR京葉線「越中島駅」付近のエリア。江戸三大祭りの一つとして数えられる深川八幡祭りで有名な富岡八幡宮と、迫力満点の護摩焚きが印象的な深川不動堂の縁日は毎月1日・15日・28日で、多くの人でにぎわいます。国登録有形文化財建造物を活用した観光案内施設である深川東京モダン館では、無料のまちあるきガイドツアーを、休館日を除く毎日開催しており、熟練のガイドさんたちの話を聞きながら周辺の観光スポットをめぐることができ、おすすめです。

  • 深川エリア 木場駅周辺

    深川エリア 木場駅周辺

    東京メトロ東西線「木場駅」付近、「東陽町駅」付近(西側)のエリア。木場公園一帯は江戸時代より近年まで貯木場があり木材産業の町として栄えた場所で、木場公園で毎年10月に開催される江東区民まつり中央まつりでは、木材を運ぶ職人の余芸として発達した伝統芸能である『木場の角乗』などが披露され、訪れる多くの人を魅了しています。東陽町駅の南側を流れる汐浜運河沿いの『潮風の散歩道』は、多数のハクモクレンが植樹されている都内でも珍しい場所で、一斉に白い花が咲く3月頃の散策がおすすめです。

  • 城東エリア 亀戸駅周辺

    城東エリア 亀戸駅周辺

    JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」、東武亀戸線「亀戸水神駅」付近のエリア。亀戸天神社や亀戸七福神の寺社などが数多く点在し、各所で咲く藤や梅など季節の花々を楽しみながらの散策がおすすめで、東京スカイツリーRも徒歩圏内で併せて楽しむことができます。亀戸梅屋敷には、亀戸地域の名産品が一同に揃っており、散策の途中にぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

  • 城東エリア 大島駅周辺

    城東エリア 大島駅周辺

    都営新宿線「大島駅」・「西大島駅」・「東大島駅」付近のエリア。全国的にも珍しい川の上の駅である東大島駅の下を流れる旧中川沿いの遊歩道は、東京にいることを忘れてしまうくらいのどかでおすすめの散策スポットです。旧中川と小名木川の合流部に位置する旧中川・川の駅では、水陸両用バス『スカイダック』が川に勢いよく進水する姿をほぼ毎日みることができます。全国的にも知名度の高い砂町銀座商店街では、楽しくお買い物をしながら下町人情にふれることができます。アクセスは、都バスがおすすめです。

  • 城東エリア 南砂町駅周辺

    城東エリア 南砂町駅周辺

    東京メトロ東西線「南砂町駅」付近、「東陽町駅」付近(東側)のエリア。区内に現存する最古の民家である旧大石家住宅が位置する仙台堀川公園は、桜の名所として春は多くの人でにぎわいます。南砂町駅周辺には2つの大型ショッピングセンターがあり、休日を中心に様々なイベントが開催されており、家族でのおでかけにおすすめです。

  • 臨海エリア 新木場駅周辺

    臨海エリア 新木場駅周辺

    JR京葉線・東京メトロ有楽町線・りんかい線「新木場駅」付近のエリア。平成24年(2012)に開通した東京ゲートブリッジは、その姿から『恐竜橋』とも呼ばれ、歩道からは東京スカイツリー(R)や臨海副都心、晴れた日には富士山まで見渡すことができるおすすめのおでかけスポットです。東京ゲートブリッジの足元に広がる若洲海浜公園・若洲公園では、キャンプやゴルフ、釣りなどのレジャーなどと併せて、家族や仲間同士、カップルでも楽しめるエリアです。

  • 臨海エリア 辰巳駅周辺

    臨海エリア 辰巳駅周辺

    東京メトロ有楽町線「辰巳駅」、JR京葉線「潮見駅」、りんかい線「東雲駅」付近のエリア。国際大会が開かれ、有名な選手も訪れる東京辰巳国際水泳場に近接する辰巳の森海浜公園は、近接する辰巳の森緑道公園とともに桜が咲き誇る区内での有数のお花見スポットで、桜の季節には多くの人が訪れます。江東区環境学習館えこっくる江東は、毎月多くのイベントやワークショップが開催され、楽しみながら環境学習をすることができるぜひ一度訪れていただきたい施設です。

  • 臨海エリア 豊洲駅周辺

    臨海エリア 豊洲駅周辺

    東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」・「新豊洲駅」・「市場前駅」付近のエリア。『がすてなーに ガスの科学館』は、入場無料でさまざまなアトラクションを体験でき、ご家族でのおでかけにおすすめのスポットです。晴海運河に面する豊洲公園・晴海橋公園は、レインボーブリッジが綺麗に見える年間を通して散策に適した水辺スポットで、ららぽーと豊洲の水上バス乗り場から出る観光船での、東京湾・隅田川クルーズもおすすめです。

  • 臨海エリア 有明駅周辺

    臨海エリア 有明駅周辺

    ゆりかもめ「有明駅」・「有明テニスの森駅」・「国際展示場正門駅」、りんかい線「国際展示場駅」付近のエリア。年間を通して様々なイベントが開催される東京ビッグサイトに近接する東京臨海防災公園・そなエリア東京では、無料で防災学習体験ができるほか年間を通して様々なイベントが開催されており、公園での遊具の無料貸し出しもあって家族でのおでかけに最適なスポットです。リス―ピアや東京都水の科学館、東京都虹の下水道館などのミュージアム施設と併せてお楽しみいただくのがおすすめです。

  • 臨海エリア 青海駅周辺

    臨海エリア 青海駅周辺

    ゆりかもめ「青海駅」・「テレコムセンター駅」・「船の科学館駅」、りんかい線「東京テレポート駅」付近のエリア。パレットタウンの大観覧車とテレコムセンター展望台は、臨海副都心をはじめとした東京のまちなみが一望できる区内随一の展望スポットで、特に夜景は美しくおすすめです。ミュージアムやショッピングモール、大江戸温泉物語などと併せて、家族でもカップルでも楽しめるエリアです。

観光・おでかけのマナーに関するお願い

江東区への観光・おでかけを気持ちよく楽しんでいただくために、江東区観光協会からのお願いです。

まちあるき

江東区の魅力を満喫していただく手法としては“まちあるき”をおすすめしております。多くの皆様に当ページで紹介するスポットをめぐっていただき、道すがらのまちなか観光も併せて楽しんでいただきたいと考えています。ただし、まちあるき(まちなか観光)は、観光のためにつくられた施設を訪れるのとは異なり、人々が住まい、働く生活の場を訪れることでもあります。

  • 当ページで紹介するスポットの近隣にも多くの方々が住み、働いています。お互いが気持ちよく過ごせるよう、長時間とどまって騒ぐ、住宅を覗き込む、勝手に敷地内に入り込む、ゴミをポイ捨てするなど、住む人、働く人の迷惑になるような行為はしないでください。
  • 交通ルールを守り、車や自転車に十分注意していただくとともに、グループで行動する場合は道いっぱいに広がらず、他の歩行者と道を譲りあうようお願いいたします。交通量が多い道路や歩道が狭い、歩道が設けられていない道路を通る際は特にお気をつけください。
  • 平成21年7月1日から「江東区歩行喫煙等の防止に関する条例」が施行され、これにより、たばこのポイ捨ては以前より禁止でしたが、歩きたばこ(自転車等に乗りながらの喫煙を含む)も区内全域で禁止となりました。「禁煙重点地区」として指定した地域内では指定時間内の路上喫煙も禁止となりました。詳しくは江東区公式ウェブサイト内のページ(http://www.city.koto.lg.jp/380301/machizukuri/sekatsu/undo/45122.html)にてご確認ください(外部サイトに移動します)。喫煙のルール、マナーをお守りいただきますようお願いいたします。

神社仏閣

当ページでは、貴重な文化財を有する、また、特徴的な祭事を行う神社仏閣を数多くご紹介しています。多くの皆様に訪れていただき、地域が守り育ててきた伝統文化を感じていただきたいと考えておりますが、神社仏閣は文化財や祭事を見学するために訪れる場所である以前に、神様や仏様がまつられる神聖な場所であり、信仰の場です。

  • 境内に入る際には、軽くおじぎをするなど、あいさつしてからご参拝ください。
  • 集団で道の真ん中に立ち止まるなど、他の方の参拝を妨げるような行為はしないでください。
  • 訪れた日が一般の神事や法事と重なる場合もあります。妨げとなりますので、境内では大きな声を出したり騒いだりしないでください。
  • 文化財には触らない、立ち入り禁止の場所には立ち入らないなど、良識ある行動をお願いいたします。

ご注意

営業日、営業時間などの各スポットの詳細情報について

リンクしている各スポットのウェブサイト等でご確認いただくか、各スポットに直接お問い合わせください。

アクセス(鉄道駅の出口表記)について

(1)清澄白河駅
清澄白河駅のB2出口は東京メトロ半蔵門線専用の出口です。都営大江戸線をご利用の際は別の出口をご利用ください。 ※詳しくは東京メトロ東京都交通局の公式ウェブサイトにてご確認ください(外部サイトに移動します)。

(2)亀戸駅
亀戸駅の東口はJR総武線専用の出口です。東武亀戸線をご利用の際は北口をご利用ください。 ※詳しくはJR東日本東武鉄道の公式ウェブサイトにてご確認ください(外部サイトに移動します)。

史跡について(「注:史跡」と記載されているもの)

史跡とは、歴史上重要な事件や施設などのあった場所のことです。当ページにて、史跡を紹介する際に記載している“住所”及び“アクセス”に関しては、実際にご訪問いただくことを考慮し、史跡そのものの住所ではなく、その史跡を説明する説明板や標柱が建つ場所の住所とアクセスとしていますのでご留意ください。