臨海エリア 有明駅周辺

臨海エリア 有明駅周辺

ゆりかもめ「有明駅」・「有明テニスの森駅」・「国際展示場正門駅」、りんかい線「国際展示場駅」付近のエリア。年間を通して様々なイベントが開催される東京ビッグサイトに近接する東京臨海防災公園・そなエリア東京では、無料で防災学習体験ができるほか年間を通して様々なイベントが開催されており、公園での遊具の無料貸し出しもあって家族でのおでかけに最適なスポットです。リス―ピアや東京都水の科学館、東京都虹の下水道館などのミュージアム施設と併せてお楽しみいただくのがおすすめです。

観光テーマ・スポット一覧

1. ディファ有明(でぃふぁありあけ)

ディファ有明

各種イベント、コンサート、展示会はもちろんのこと、プロレスや格闘技など、あらゆるイベントに対応した多目的ホールです。

詳細を見る

2. 東京都虹の下水道館(とうきょうとにじのげすいどうかん)

東京都虹の下水道館

東京都虹の下水道館では、館内の「レインボータウン」を舞台に、普段入ることのできない下水道の仕事を体験することができます。「下水道ってすごい!おもしろい!ありがたい!」そんな感動がたくさん詰まっている施設です。

詳細を見る

3. 江東区有明スポーツセンター(こうとうくありあけすぽーつせんたー)

江東区有明スポーツセンター

江東区が運営する総合屋内スポーツ施設です。大体育室、トレーニング室、プールなど、目的に合わせ利用できます。プールは、25mプールの他、水深が0.3~1.0mのこどもプールやジャグジープールもあり、ウォータースライダーはこどもたちに大人気です。

詳細を見る

4. 水の広場公園(みずのひろばこうえん)

水の広場公園

行き交う船や水辺の眺望を楽しみながら、緑の中を散策することができます。公園の運河沿いでは釣りも楽しめます。虹の噴水もあり、4月~10月の18時~22時までの毎正時約10分間、鮮やかな七色に輝く噴水を吹き上げます。この噴水は、水の広場公園東・西側、夢の大橋、水上バス、ゆりかもめから観ることができます。

詳細を見る

5. 東京臨海広域防災公園・そなエリア東京(とうきょうりんかいこういきぼうさいこうえん・そなえりあとうきょう)

東京臨海広域防災公園・そなエリア東京

東京臨海広域防災公園は、首都圏で大規模な地震災害等が発生したとき、国や地方自治体等の緊急災害現地対策本部が設置され、公園全体が広域的な指令機能を受け持つ場所となります。平常時には、防災訓練や様々なイベントが実施され、防災を身近に感じながら楽しく学ぶことができる施設です。

詳細を見る

6. 有明西ふ頭公園(ありあけにしふとうこうえん)

有明西ふ頭公園

東京ビッグサイト、有明客船ターミナルに隣接した縦長の公園です。海側と陸側のエリアに分かれていて、海側では運河を行き交う水上バスや観覧車を眺めながらのんびりできます。運河沿いでは釣りが楽しめます。園路沿いには、それぞれ表情の違う8体の「海神像」が並んでいます。

詳細を見る

7. 東京都水の科学館(とうきょうとみずのかがくかん)

東京都水の科学館

東京都水の科学館は、無料で利用できる東京都水道局のPR施設です。平成22年(2010)6月、水の不思議と大切さを科学の視点で紹介し、水と水道への興味を深める体感型ミュージアムとしてリニューアルオープンしました。更に有明給水所工事のため休止していた「アクア・ツアー」もプロジェクションマッピングの映像技術で平成25年3月に生まれ変わりました。水の不思議から水道の仕組みまで、親子で楽しく学べます。

詳細を見る

8. 有明テニスの森公園・有明コロシアム(ありあけてにすのもりこうえん・ありあけころしあむ)

有明テニスの森公園・有明コロシアム

芝生と木立の緑豊かなテニスコート中心の公園です。広大な敷地には、国際試合、コンサートなどが行われる1万人の観客席があるセンターコート「有明コロシアム」、48面のテニスコート、芝生広場があります。テニスコートは時間単位で、初心者でも気軽に利用できます(利用申込制)。また、散歩、ジョギング、ピクニックを楽しむ人々でもにぎわいます。

詳細を見る

9. リスーピア(りすーぴあ)

リスーピア

「リスーピア」は、理数の魅力と触れ合うための体感型ミュージアムです。五感に訴えかける展示とパーソナルガイドシステムで、原理・法則を楽しみながら学ぶことができます。3階のディスカバリーフィールドもおすすめで、理系科目が好きになる工夫が多数ちりばめられています。週末にはワークショップ等も開催されます。

詳細を見る

10. TOC有明(てぃーおーしーありあけ)

TOC有明

コンベンションホールやレストラン、ショップ、クリニックなどを備え、新時代を象徴するツインタワーは、臨海副都心・有明の新たなランドマークとなっています。

詳細を見る

11. ワンザ有明ベイモール(わんざありあけべいもーる)

ワンザ有明ベイモール

和洋中レストランから銀行・郵便局・クリニックなどのバラエティ豊かな施設がそろった複合施設です。35mの高さから7分間、約2トンの水が一気に降りそそぐ、水と光と音楽の壮大なスペクタクルショーが楽しめる「室内滝シャワーツリー」は必見です。

詳細を見る

12. 国際展示場(東京ビッグサイト)(こくさいてんじじょう(とうきょうびっぐさいと))

国際展示場(東京ビッグサイト)

有明に平成8年(1996)にオープンした敷地24万㎡の東京国際展示場「東京ビッグサイト」。幅広いイベントを年間約300件、約1,500万人が来場しています。

詳細を見る

13. 有明清掃工場(ありあけせいそうこうじょう)

有明清掃工場

家庭から出された「ごみ」が清掃工場に運ばれた後、どのように処理されているのか、毎月開催されている見学会で一連の流れを学ぶことができます。見学費用は無料。1名でも参加ができます。
見学会では、清掃工場紹介ビデオの観賞後、職員の方の案内で工場内見学ルートを巡ります。我々の生活とは切り離せない「ごみ」について、改めて考える機会になるでしょう。

詳細を見る