セメント工業発祥の地 (注:史跡) せめんとこうぎょうはっしょうのち

セメント工業発祥の地 (注:史跡)

日本で初めてのセメントの製造に成功した地

浅野総一郎はコークスやコールタールの廃物に着目し、廃物をセメント製造の燃料として用いる方法を開発。コークスをセメント工場に納めて大きな利益を得ました。現在、建物の正面には浅野総一郎の銅像が立っています。

住所 江東区清澄1-2-23
TEL
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口徒歩9分

このスポットが含まれる観光テーマ