旧東京市営店舗向住宅 きゅうとうきょうしえいてんぽむけじゅうたく

旧東京市営店舗向住宅

建設から80年以上が経過した今もなお現役の店舗付住宅

関東大震災後の復興事業の一環として、旧東京市が昭和3年(1928)に建設した店舗付住宅です。清澄通りに沿って約250mにわたって立ち並ぶ鉄筋コンクリート造の長屋で、建設から80年以上が経過した今もなお実際に店舗付住宅として使用されており、人気のあるカフェやギャラリーなども入居しています。

住所 江東区清澄3-3
TEL
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口徒歩2分

このスポットが含まれる観光テーマ