四世鶴屋南北宅跡 (注:史跡) よんせいつるやなんぼくたくあと

四世鶴屋南北宅跡 (注:史跡)

『東海道四谷怪談』の作者・四世鶴屋南北が住んだ場所

江戸時代の代表的な歌舞伎作者である四世鶴屋南北は、宝暦5年(1755)に日本橋で生まれ、一時亀戸に住んだこともありますが、晩年は黒船稲荷神社境内に住み、『東海道四谷怪談』をはじめとする名作を生み出しました。文政12年(1829)11月に当地で75歳の一生を終え、春慶寺(墨田区業平2)に葬られました。

住所 江東区牡丹1-12-9(黒船稲荷神社)
TEL
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町駅」4番出口徒歩3分

このスポットが含まれる観光テーマ