石造宝篋印塔(阿茶局墓塔) せきぞうほうきょういんとう(あちゃのつぼねぼとう)

石造宝篋印塔(阿茶局墓塔)

徳川家康の側室・阿茶局の墓塔

阿茶局は今川家臣の神尾忠重の妻でしたが、永禄3年(1560)に今川義元に供して忠重が討ち死にした後、天正10年(1582)に徳川家康により母子ともに召され、阿茶局と称して近仕しました。雲光院は慶長16年(1611)に阿茶局自らの発願により開創されました。

住所 江東区三好2-17-14(雲光院)
TEL
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2出口(半蔵門線専用出口)徒歩4分、A3出口徒歩7分

このスポットが含まれる観光テーマ