尾車部屋 おぐるまべや

尾車部屋

人気関取を多数輩出した名門

明治10年(1877)6月場所限りで引退した玉垣部屋所属の元幕内・勝山関が「年寄・尾車」を襲名して創設しました。明治から大正初期にかけては横綱・大砲万右ェ門関や大関・荒岩亀之助関などを輩出した大部屋でした。昭和15年(1940)5月に部屋は一度閉鎖になりましたが、昭和62年3月に佐渡ヶ嶽部屋所属の元大関・琴風が独立して、47年ぶりに復活を果たしました。 現在は嘉風(よしかぜ)と豪風(たけかぜ)が関取として活躍しています。 ※一般見学は不可 ※2014年9月現在の情報です。

住所 江東区清澄2-15-5
TEL
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A1出口徒歩5分
URL http://www.ogurumabeya.com/index.html

このスポットが含まれる観光テーマ