【終了】國府理展 -オマージュ「相対温室」-

《相対温室》2014年/山本糾
写真提供:国際芸術センター青森

國府理氏三回忌に当たる2016年春、途中閉会となった「國府理展 相対温室」の再現展示を行います。

2014年4月29日、國府理氏は国際芸術センター青森で開催中の展覧会「國府理展 相対温室」において、展示作品の点検中に不慮の事故で亡くなりました。享年44歳、これからを期待されながらの突然の死でした。

三回忌にあたる本年、工業製品に草木や水を取り込むなど、人工と自然を対比させることで、それらが共存できる関係性そのものに作品の軸を置いてきた國府氏のたどった道を振り返り、作品の背景にある思想や制作意図などを探ります。

今回、国際芸術センター青森で展示された作品《相対温室》などをできるだけ忠実に再現展示するとともに、そのほかの作品やドローイングなども加えて展示し、ご紹介します。

國府氏の世界観を追体験し、その作品や思想を改めて見つめてみてはいかがでしょうか。

國府理展 -オマージュ「相対温室」-

〇期間:3月7日(月)~5月9日(月)
〇時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
〇休館日:土・日・祝日・5月6日(金)
〇会場:Gallery A⁴【ギャラリーエークワッド】
(江東区新砂1-1-1)
〇入場料:無料
〇展示内容:
「相対温室」、「自動車冷蔵庫」、「Typical Biosphere」、「Mobile Garden」/ドローイング、映像 ほか

関連イベント

シンポジウム『オマージュ《相対温室》』

〇日時:4月8日(金) 18:30~20:00
〇会場:竹中工務店東京本店2F Aホール(江東区新砂1-1-1)
〇講師:
ヤノケンジ(現代美術作家、京都造形芸術大学教授)
椹木野衣(美術評論家、多摩美術大学美術学部教授)
豊永政史(写真家/グラフィックデザイナー、京都精華大学教授)
〇定員:先着100名
〇申込:公式ウェブサイトの申込フォームよりお申込みください。⇒http://www.a-quad.jp/
開催期間 2016年3月7日(月)~5月9日(月)
開催時間 10:00~18:00(最終日17:00まで)
開催場所 Gallery A⁴【ギャラリーエークワッド】
(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)
アクセス 東京メトロ東西線「東陽町駅」3番出口徒歩3分
主催者 公益財団法人ギャラリーエークワッド
料金 入場無料
お問い合わせ先 ギャラリーエークワッド
電話:03-6660-6011
関連URL http://www.a-quad.jp/(Gallery A⁴公式ウェブサイト)
地図