【終了】第12回江東シネマフェスティバル

映画のまち深川―小津安二郎の生まれたところ―


小津安二郎は、明治36年(1903)12月12日、現在の江東区深川で生まれ、大正12年(1923)に松竹キネマ蒲田撮影所に入社、昭和2年(1927)に「懺悔の刃」で監督デビューをしました。その後、「晩春」「麥秋」などの名作を次々に発表し、日本映画界を代表する巨匠となりました。「東京の宿」や「一人息子」など江東区を舞台にした作品も数多くあり、江東区に大変ゆかりがあります。

江東区古石場文化センターにて2018年12月15日(土)~16日(日)に第12回江東シネマフェスティバルが開催されます。今回はトークゲストとして映画監督・周防正行監督と女優・草刈民代さんをお招きします。また深川が生んだ巨匠・小津安二郎監督の作品や周防正行監督作品の映画「Shall We ダンス?」などを上映します。ぜひご家族そろっておでかけください。

【上映作品/日程】
◆12月15日(土)
■10:00開演 「出来ごころ」(小津安二郎監督作品)
■12:40開演 「ルパン三世カリオストロの城」(宮崎駿監督作品)
■15:20開演 「あん」(河瀨直美監督作品)
◆12月16日(日)
■10:00開演 「お早よう」(小津安二郎監督作品)
■13:20開演 「Shall we ダンス?」(周防正行監督作品)
■16:45開演 「終の信託」(周防正行監督作品)

■ゲストトークやウェルカムミュージックを開催
 作品にあわせたゲストトークや開場時にフルートやギターを演奏するウェルカムミュージックが映画を盛りたてます。
■アマチュア弁士ミニ発表会や築山秀夫・小津コレクション展
 活動弁士・澤登翠さんに指導を受け、参加者が実際に弁士になって発表するミニ発表会や小津安二郎監督作品の貴重なポスターなどの展示があります。
■こども向け無料上映やワークショップ開催
 宮崎駿監督が脚本担当したアニメ「パンダコパンダ」などの上映や、古石場文化センターの人気者「ふるいしくん」を動かして動画を作るワークショップ(要申込)が行われます。
■ことみせマーケット
 地元の魅力あるお店を紹介する「ことみせ」が深川名物や物産、軽食(お弁当)などを販売します。

詳細は、下段URL(公益財団法人江東区文化コミュニティ財団ウェブサイト内古石場文化センターのページ)をご覧ください。


開催期間 2018年12月15日(土)~16日(日)
開催場所 江東区古石場文化センター (江東区古石場2-13-2)
アクセス 東京メトロ東西線「門前仲町駅」駅2番出口徒歩10分
JR京葉線「越中島」駅3番出口徒歩10分
主催者 公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区古石場文化センター
料金 1日券 1,000円
1回券 500円(当日200円増)
障がい者 1回券200円引
お申込方法 電話・窓口にてお申込みください。
お問い合わせ先 江東区古石場文化センター 電話:03-5620-0224
受付時間9:00~21:00 (休館日:毎月第1・3月曜)
関連URL http://www.kcf.or.jp/furuishiba/(古石場文化センター公式ウェブサイト)
地図