EAMES HOUSE: DESIGN FOR LIVING
イームズハウス:より良い暮らしを実現するデザイン

イームズハウスⓒ 2019
Eames Office, LLC
撮影 : 奥村光也

世界の名建築の一つとして取り上げられる「イームズハウス」は、チャールズ・イームズとレイ・イームズ夫妻が設計し、1949年に完成した住宅兼スタジオです。
本展では、この「イームズハウス」のデザイン思想を読み解き、類い稀な才能に恵まれた二人のデザイナーが理念を共有し、感性を補完しあいながら創り上げたデザインの軌跡を辿ることによって、そこにある現代性と未来につながる普遍的な価値を見つめます。

また、イームズの使う側の身になって考えるという”DESIGN FOR LIVING”の思想と建築デザインは、今でも色褪せず、世界に影響を与え続けています。イームズハウスを訪問した日本の文化人も多く、日本のデザイン界と交流し、相互に影響しあったエピソードなどもご紹介します。

EAMES HOUSE: DESIGN FOR LIVING
イームズハウス:より良い暮らしを実現するデザイン

会期

2019年3月19日(火)~5月30日(木)

会場

Gallery A⁴【ギャラリー エー クワッド】(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)

時間

10:00~18:00(最終日17:00まで)

休館日

日曜・祝日

入館料

無料

展示概要

・イームズハウスの1/20模型、ブリッジハウスの1/150模型
・イームズハウスに関する図面、スケッチ
・イームズデザイン関連の資料(椅子、スケッチ等オリジナル約20点、写真約200点展示)
・2011年から行われている、イームズハウスの再生と保存への取り組みの紹介
・イームズハウスの実写他映像資料
・イームズ夫妻とイームズ・オフィスが制作した映像作品の上映
・日本人、日本文化との交流を示す資料

対談「イームズハウスの魅力を語る」

○日時:2019年3月28日(木)18:30~20:00
○会場:竹中工務店東京本店 1階Wi²(ワイスクエア)
○講師:岸和郎氏(建築家)/植田実氏(編集者)
○定員:100名
○参加費:無料
○申込:公式サイトの申込フォームにて事前申込(先着順)

シンポジウム「チャールズ&レイ・イームズが残したもの」

○日時:2019年5月10日(金)18:30~20:00
○会場:竹中工務店東京本店 2階Aホール
○講師:イームズ・デメトリアス氏(イームズ財団理事長)/ルシア・デューイ・アトウッド氏(イームズ財団・250年プロジェクト担当理事)
○定員:100名
○参加費:無料
○申込:公式サイトの申込フォームにて事前申込(先着順)

イームズ映像作品 鑑賞会※2019年4月予定

イームズ・オフィス制作の映像作品を鑑賞します(解説付き)。詳細は追って公式サイトにて掲載。

ワークショップ「ハウス・オブ・カードでオリジナルのお家をつくろう!」※2019年5月予定

イームズ考案のハウス・オブ・カードを使ってお家を組み立てる子ども向けワークショップ。詳細は追って公式サイトにて掲載。
開催期間 2019年3月19日(火)~5月30日(木)
開催時間 10:00~18:00(最終日17:00まで)
開催場所 Gallery A⁴【ギャラリー エー クワッド】
(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)
アクセス 東京メトロ東西線「東陽町駅」3番出口徒歩3分
料金 入場無料
お問い合わせ先 ギャラリー エー クワッド
電話:03-6660-6011
関連URL http://www.a-quad.jp/(Gallery A⁴公式ウェブサイト)
備考 【休館日】日曜・祝日
地図