深川北エリアの観光スポット

深川北エリアの観光スポット

明暦の大火後、移転してきた霊巌寺などにより寺町として形成されたエリアです。多数の歴史的資源とともに、深川江戸資料館、芭蕉記念館、東京都現代美術館などの文化施設や相撲部屋、ものづくり工房などが多く点在しています。特に近年では、清澄庭園から東京都現代美術館を結ぶ深川資料館通り商店街付近には、小規模なギャラリーや人気のカフェがオープンし注目を浴びており、様々な年齢層の観光客のニーズに応えることができるエリアとなっています。

スポット一覧

深川神明宮

深川稲荷神社

龍光院

圓珠院

セメント工業発祥の地 (注:史跡)

ティアラこうとう(江東公会堂)

伊東深水・関根正二紹介展示コーナー

猿江恩賜公園

横綱・阿武松緑之助墓

横十間川親水公園

間宮林蔵墓

紀伊国屋文左衛門墓

旧東京市営店舗向住宅

五百羅漢道標

錣山部屋

萬年橋

霊巖寺

臨川寺

御船蔵跡

工匠館

江戸六地蔵(霊巌寺)

江東区深川北スポーツセンター

高橋のらくろード(高橋商店街)

高田川部屋

三野村ビル

出世不動尊(長専院不動寺)

小名木川クローバー橋

小名木川五本松跡 (注:史跡)

浄心寺

新大橋

新大橋橋名板

森下商店街

深川江戸資料館

深川資料館通り商店街

深川図書館

清洲橋

清澄庭園

石造宝篋印塔(阿茶局墓塔)

扇橋閘門

大嶽部屋

滝沢馬琴誕生の地 (注:史跡)

長慶寺

田河水泡・のらくろ館

度会園女墓

東京都現代美術館

芭蕉庵史跡展望庭園

芭蕉稲荷神社

芭蕉記念館

芭蕉墨直しの碑

尾車部屋

平賀源内電気実験の地 (注:史跡)