冬木弁天堂 ふゆきべんてんどう

冬木弁天堂

材木豪商・冬木家ゆかりのお寺

深川七福神のうちの一つ、芸道富有のご利益があるとされる弁財天がまつられています。材木豪商・冬木直次が江戸初期、近江竹生島弁財天の分霊を日本橋茅場町(中央区)の邸内にまつり、のちに孫の弥平次がこの地に移したと云われています。広大な冬木家屋敷に世話になった尾形光琳が、弥平次の妻のために描いたと伝えられる「冬木小袖」は、東京国立博物館に保存されています。

住所 江東区冬木22−31
TEL 03-3641-9051
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町駅」1番、6番出口徒歩7分
URL http://www.fukagawa7.net/benzai/index.html

このスポットが含まれる観光テーマ