旧大石家住宅 きゅうおおいしけじゅうたく

旧大石家住宅

江戸時代に建てられた区内に現存する最古の民家住宅

旧大石家住宅は、江戸時代に建てられた区内に現存する最古の民家住宅です。安政2年(1855)の大地震などの度重なる災害を乗り越え、現在に建築当初の姿をとどめる貴重な住宅です。その文化的・歴史的価値を守り伝えるため、平成6年(1994)3月に江東区の有形文化財(建造物)に指定され、解体調査を経て平成8年に当地に移築復元されました。

住所 江東区南砂5-24地先(仙台堀川公園内)
TEL 03-3647-9819(江東区文化観光課文化財係)
アクセス 東京メトロ東西線「南砂町駅」2b出口徒歩12分
URL http://www.city.koto.lg.jp/103020/bunkasports/bunka/oishike/6374.html

このスポットが含まれる観光テーマ