明治丸 めいじまる

明治丸

国の重要文化財に指定されている日本最古の帆船

明治丸は、現存するわが国最古の帆船で、長さ73m、幅9m、1,027トン、三本マストの秀麗な姿をとどめています。明治29年(1896)より商船学校(現・東京海洋大学)の練習船として活躍し、昭和29年(1954)に練習船の任務を解かれ、現在同大学の校庭に保存されています。そして、昭和53年5月には、船舶としては唯一の国の重要文化財に指定されています。

住所 江東区越中島2-1-6(東京海洋大学越中島キャンパス内)
TEL 03-5245-7319(東京海洋大学)
アクセス JR京葉線・武蔵野線「越中島駅」徒歩2分/都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町駅」4番出口徒歩10分/都営大江戸線・東京メトロ有楽町「月島駅」徒歩10分
URL http://www.e.kaiyodai.ac.jp/facilities/meiji/histoy.htm

このスポットが含まれる観光テーマ