荒川ロックゲート あらかわろっくげーと

荒川ロックゲート

災害時に活躍する防災閘門

ロックゲート(=閘門)とは、水位の異なる二つの河川を行き来するための施設で、「エレベーター」のような役目を果たします。荒川と旧中川の水位差は最大3m以上にもなりますが、荒川ロックゲートが完成したことにより、荒川と隅田川に挟まれた“江東デルタ地帯”への水上交通が両方向から確保できるようになりました。これにより災害時における救援物資や復旧資材等の運搬、被災者の救出など災害復旧活動の支援が可能となりました。

住所 江東区東砂2地先、江戸川区小松川1地先
TEL 03-3902-2379(荒川下流河川事務所)
アクセス 都営新宿線「東大島駅」大島口徒歩15分

このスポットが含まれる観光テーマ