三代豊国五渡亭園 さんだいとよくにごとていえん

三代豊国五渡亭園

人気浮世絵師・歌川豊国ゆかりの地

江戸末期の人気浮世絵師・三代歌川豊国が五ノ橋際に住んでいたという史実にちなんで作られた、江戸情緒あふれる庭園です。季節ごとに展示内容が入れ替わる浮世絵のギャラリーや「朱塗りの太鼓橋」、「かわらぬ恋の池」など、数多くの見どころがあります。「かわらぬ恋の池」は約600匹の鯉が泳いでいることと、江戸時代に亀戸あたりで江戸城の瓦を造っていたことにより、「瓦」と「鯉」をかけて「かわらぬ恋の池」と名付けられました。カップルで訪れてみるのもおすすめです。

住所 江東区亀戸6
TEL
アクセス JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」北口徒歩8分
URL http://www.gonohashi.jp/gototeien-1.htm

このスポットが含まれる観光テーマ