常光寺 じょうこうじ

常光寺

江戸六阿弥陀詣の6番目の霊場

亀戸七福神のうちの一つ、延命長寿のご利益があるとされる寿老人が境内の一角にあるお堂にまつられています。常光寺は曹洞宗の寺院で、本尊の阿弥陀如来は行基の作と伝えられています。「江戸六阿弥陀詣」の6番目の霊場です。六阿弥陀詣とは春と秋のお彼岸に行基作の6体の阿弥陀像を参詣することで、江戸時代の人々の行楽の一つでした。他の5か所は、西福寺、無量寺、与楽寺(以上北区)、恵明寺(足立区)、常楽寺(調布市)です。

住所 江東区亀戸4-48-3
TEL 03-3681-7023
アクセス 東武亀戸線「亀戸水神駅」徒歩6分/JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」徒歩11分

このスポットが含まれる観光テーマ