大嶽部屋 おおたけべや

大嶽部屋

元横綱・大鵬が創設した相撲部屋

昭和46年(1971)5月場所限りで引退した二所ノ関部屋の元横綱・大鵬が一代年寄・大鵬を襲名し12月に数名の内弟子を連れて二所ノ関部屋から分家独立して大鵬部屋(たいほうべや)を創設しました。平成17年(2005)5月に大鵬が定年退職を迎えたため、前年の1月1日付で16代大嶽に師匠を交代し、部屋名称も大鵬部屋から大嶽部屋に変更。後平成22年7月大竜が大嶽を襲名し、部屋を継承しました。 現在は関取として大砂嵐が活躍しています。 ※2014年9月現在の情報です。

住所 江東区清澄2-8-3
TEL
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口徒歩6分
URL http://www.ootake-beya.com/

このスポットが含まれる観光テーマ