中浜万次郎宅跡 (注:史跡) なかはままんじろうたくあと

中浜万次郎宅跡 (注:史跡)

ジョン万次郎こと中浜万次郎ゆかりの地

中浜万次郎はジョン万次郎の名で知られ、幕末から明治にかけて通訳や教師として活躍しました。14歳の時、出漁中に遭難して無人島に漂着していたところを米国の捕鯨船に救助され、同国に渡り教育を受けました。帰国後は土佐藩、幕府に登用され、明治元年(1868)に再び土佐藩に登用され、明治2年から明治13年まで、当地にあった土佐藩の下屋敷に住み、開成学校(東大の前身)の教授などを勤めました。

住所 江東区北砂1-3-36(江東区立北砂小学校)
TEL
アクセス 都営新宿線「西大島駅」A1出口徒歩12分

このスポットが含まれる観光テーマ