富賀岡八幡宮 とみがおかはちまんぐう

富賀岡八幡宮

平安朝末より鎮座する、長寿の守り神

奈良末期の創建とされ、産土鎮守神として信仰されています。江戸中後期には江戸の郊外の名所として有名となり、特に桜並木の参詣道は安藤広重の「名所江戸百景」にも描かれています。 境内の富士塚は江東区指定文化財です。

住所 江東区南砂7-14-18
TEL 03-3647-9472
アクセス 東京メトロ東西線「南砂駅」2a出口徒歩10分

このスポットが含まれる観光テーマ