平賀源内電気実験の地 (注:史跡) ひらがげんないでんきじっけんのち

平賀源内電気実験の地 (注:史跡)

日本で初めてエレキテルの復元修理に成功した地

享保13年(1728)に讃岐志度浦で生まれた平賀源内は、諸学に通じ文才に優れ、数々の発明をしました。安永5年(1776)に日本で初めてエレキテル(摩擦起電機)の復元修理に成功し、しばしば深川清住町(清澄1)の自宅で実験を行い人々に見せました。この由来を刻んだ碑がこの地にあります。

住所 江東区清澄1-2地先
TEL
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口徒歩9分

このスポットが含まれる観光テーマ