富岡八幡宮 とみおかはちまんぐう

富岡八幡宮

江戸勧進相撲発祥の地

江戸幕府が相撲を行うことを初めて公式に認めた勧進相撲発祥の地で、境内に横綱力士碑などの相撲関連の石碑があります。 横綱力士碑は明治33年(1900)に、第12代横綱陣幕久五郎を発起人に歴代横綱を顕彰する碑として建立され、初代明石志賀之助から歴代横綱の四股名が刻まれています。新横綱誕生時には相撲協会立会いのもと刻名式がおこなわれ、新横綱の土俵入りが奉納されます。

住所 江東区富岡1-20-3
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町駅」1番出口徒歩3分
URL http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

このスポットが含まれる観光テーマ