【終了】【中川船番所資料館 特別展】江戸の海運と江東

江戸時代は上方から下り荷物が江戸に運ばれ、東日本や東海地方を中心に、海路から年貢が搬送されるなど、輸送手段として海運が欠かせない手段でした。こうした商品を江戸市中に搬送し、貯蔵する役割をになった江戸や大坂の湊、海運の技術や情報、そして江東地域の役割などを紹介します。

【中川船番所資料館 特別展】江戸の海運と江東

期間

2017年1月12日(木)~3月5日(日)
9:30~17:00 入館は16:30まで
休館 毎週月曜日 祝日の際は翌日

会場

中川船番所資料館 2階 郷土の歴史文化紹介展示室

内容

展示1 海運が支えた江戸時代の日本
展示2 「天下の台所」・大坂
展示3 江戸湊の賑わい
展示4 「下り荷」の受入れ江東の蔵
展示5 海運の技術と情報
開催期間 2017年1月12日(木)~3月5日(日)
開催時間 9:30~17:00 入館は16:30まで
休館は毎週月曜日 祝日の際は翌日
開催場所 中川船番所資料館2階 郷土の歴史文化紹介展示室
江東区大島9-1-5
アクセス 都営新宿線「東大島駅」大島口より徒歩5分
料金 観覧料 大人200円、小中学生50円
常設展示観覧料も含まれる。
お問い合わせ先 江東区中川船番所資料館
電話:03-3636-9091
関連URL http://www.kcf.or.jp/nakagawa/(中川船番所資料館のウェブサイト)
地図