【終了】今森光彦写真展ー琵琶湖の便り、里山からの贈り物ー

田植えの頃の棚田
撮影:今森光彦

人と生き物が共存する「里山」をテーマとした、今森光彦氏の写真展開催。

今森光彦さんは、故郷の琵琶湖周辺の里山を舞台に30年以上にわたり自然や人々の暮らしを撮り続けている写真家です。1992年に『マザー・ネイチャーズ』誌上で「里山物語」の連載を開始、「里山」という言葉が世間の注目を集めるきっかけとなりました。今森さんが考える「里山」とは、「人と生き物が共に暮らすところ」、「人と生き物が共存する、日本古来の農業環境のこと」です。どこか特定の場所として限定されるものではなく、人と生き物が共存するすべての空間のことを里山と呼んでいます。
今森さんの、故郷の琵琶湖を取り囲む里山の風景は、私たちの暮らしが自然といかに深く関わっているか、そして、私たち自身も里山の風景の中にあるということを教えてくれることでしょう。

今森光彦写真展ー琵琶湖の便り、里山からの贈り物ー

会 期

2017年3月8日(水)~5月18日(木)

会 場

Gallery A⁴【ギャラリーエークワッド】(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)

時 間

10:00~18:00(最終日17:00まで)

休館日

日曜・祝日 ※ただし4月29日(土)~5月7日(日)は休館となります。

入館料

無 料

展示内容

○今森光彦氏の写真 パネルほか、約60作品
○今森光彦氏の琵琶湖辺での自然保護活動の紹介
○今森光彦氏のアトリエの紹介

❖関連イベント

対談「里山の力」

日 時

2017年4月17日(月)18:30~20:00(18:00より受付開始)

会 場

竹中工務店東京本店2階Aホール(江東区新砂1-1-1)

講 師

今森光彦(写真家)
福岡伸一(生物学者、青山学院大学教授)

定 員

100名 ※先着順

参加費

無 料

お申込

下記公式サイトよりお申し込みください。
開催期間 2017年3月8日(水)~5月18日(木)
開催時間 10:00~18:00(最終日17:00まで)
開催場所 Gallery A⁴【ギャラリーエークワッド】
(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)
アクセス 東京メトロ東西線「東陽町駅」3番出口徒歩3分
料金 入場無料
お問い合わせ先 ギャラリーエークワッド
電話:03-6660-6011
関連URL http://www.a-quad.jp/(Gallery A⁴公式ウェブサイト)
備考 【休館日】日曜、祝日、4月29日(土)~5月7日(日)
地図