企画展「時代小説と深川」 特別展「時代小説の世界」

木戸番と番屋
(三浦宏作・写真石崎幸治)

企画展「時代小説と深川」

私たちにより深く親しみやすく当時の風景や人々の暮らしを目の当たりにさせてくれる時代小説。深川は様々な時代小説の舞台となっています。
この企画展では、深川を描いた代表的な時代小説や作家たち、また、そこに描かれた江戸や深川の風景、風俗、そこに生きる人々の姿や暮らしなどをご紹介します。

開催期間:11月14日(火)~2018年11月11日(日)
会場:常設展示室内企画展示室

同時開催 特別展「時代小説の世界」

深川を舞台にした様々な時代小説、作家、さらに挿絵や映画のパンフレットなどを通して、幅広く時代小説の魅力を期間限定で展示します。

開催期間:11月18日(土)~12月3日(日)
会場:レクホール

三館共通入館券がお得です!

江東区の歴史文化施設、深川江戸資料館・中川船番所資料館・芭蕉記念館の3館に、それぞれ1回ずつ入館できる券です。最初の利用日から1年間有効です。窓口にて販売中。

◆大人(高校生を含む)500円 /小・中学生100円
◆障害者割引大人 250円 /小・中学生50円


「本所深川絵図」
深川江戸資料館蔵

開催期間 2017年11月14日(火)~2018年11月11日(日)
開催時間 展示室 9:30~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 深川江戸資料館(江東区白河1-3-28)
アクセス 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2出口(半蔵門線専用出口)徒歩3分、A3出口より徒歩3分
料金 大人400円、小・中学生50円
※中学生以下は保護者同伴
お問い合わせ先 深川江戸資料館
電話:03-3630-8625
FAX:03-3820-4379
関連URL https://www.kcf.or.jp/(江東区文化コミュニティ財団公式ウェブサイト)
備考 休館日:第2・4月曜日(ただし祝日の場合は開館)・年末年始(12/29~1/1)
地図