【終了】平成30年東京消防出初式

江戸時代から受け継がれてきた、お正月の恒例行事「出初式」

毎年1月初旬に日本各地で開催されている「出初式」。
1659年(万治2)1月4日、時の老中稲葉伊予守正則が定火消総勢4隊を率いて、上野東照宮前で「出初」を行い気勢をあげたことを起源とします。
前々年に発生した明暦の大火からの復興作業に苦しむ江戸町民に大きな希望と信頼を与えたといいます。

東京消防出初式は、消防車両分列行進、消防演技、音楽隊とカラーガーズ隊の演奏演技、江戸消防記念会によるはしご乗りなどを披露する新春恒例の防火・防災行事として、毎年多くの方々に親しまれています。
屋内展示場では、消防車両の乗車体験、起震車による地震体験など、楽しみながら防災を学ぶコーナーも設けられています。

新たな一年の始まりに、東京の安全と安心を守る消防の取り組みに触れ、防災意識を高めましょう。

平成30年東京消防出初式

日時

2018年1月6日(土)開式9:30(8:00開場)
※9:20頃からオープニングパレードを開始
※展示・体験コーナーは9:00から14:00まで

会場

屋外:東京ビッグサイト 東展示場東側埋立地(江東区有明3-10先)
屋内:東京ビッグサイト 東7・8ホール展示スペース

主な見どころ

<屋外>
○徒列・機械部隊による分列行進
○江戸消防記念会による木遣り行進・はしご乗り演技
○一斉放水演技及びはしご隊演技
○音楽隊演奏及びカラーガーズ隊演技
○はしご車搭乗体験・ポンプ車乗車体験
<屋内>
○消火体験・応急救護体験・レスキュー体験
○起震車による地震体験
○各種の車両及びパネル展示
○防災体感シアター
○ステージショー ※12:00~14:00

※詳細は下記東京消防庁公式ウェブサイトにてご確認ください。
開催期間 2018年1月6日(土)
開催時間 開式9:30(8:00開場)
※9:20頃からオープニングパレードを開始
開催場所 東京ビッグサイト 東展示場東側埋立地(江東区有明3-10先)ほか
アクセス ゆりかもめ「国際展示場正門駅」南口徒歩約3分/りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約7分
お問い合わせ先 東京消防庁
電話:03-3212-2111 (代表)
関連URL http://www.tfd.metro.tokyo.jp/(東京消防庁公式ウェブサイト)
備考 ※当日は混雑が予想され、状況により観客席(立見席含む)への入場が制限される場合があります。
※荒天時には、一部のプログラムを中止もしくは変更のうえ実施される予定です。なお、開始及び終了時刻に変更はありません。
地図