【終了】ー 人・建築・都市を記憶する ーレンズ付フィルムによる写真展 「100+20人の東京2019-2020~South編~」

「東京」の心に残る建築や風景を探し、紹介する展覧会

「-人・建築・都市を記憶する-レンズ付きフィルムによる写真展」は、普段何気なく見過ごしている「人・建築・都市」をファインダーを通して記録し、そこから何かを発見する実験的な参加型イベントとして、これまで東京都内8カ所の姿を記録・展示してきました。
その集大成として、2019年、2020年の2年連続で「東京」の心に残る建築や風景を探し、ご紹介します。

2020年の今回は、一般参加者100人と20人の招待作家が撮影した、東京の南エリアの写真を展示します。その他に、東京(南エリア)の建築をピックアップした「TOKYO120選たてものMAP」、東京の魅力をさまざまなデータによって多角的に分析した「東京サーベイ」等の資料をご紹介。さらに、2019年、2020年に「たてものMAP」で紹介した建築を100選にまとめ、深川・砂町エリアのお勧めスポットなどを加えたオリジナルガイドマップを発行予定です。

100+20人が捉えた、未来につながる東京の今の姿をぜひご覧ください。

ー 人・建築・都市を記憶する ーレンズ付フィルムによる写真展
「100+20人の東京2019-2020~South編~」

会期

2020年7月9日(木)~9月17日(木)

会場

Gallery A⁴【ギャラリー エー クワッド】(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)

休館日

土曜・日曜・祝日、8月8日(土)~16日(日)
※ただし、7月18日(土)、8月22日(土)、9月12日(土)は開館。

入館料

無料

展示概要

・撮影会の実施報告
・一般参加者と招待作家による撮影写真
・東京のたてもの年表、マップ
・統計グラフや地図を用いて今の東京を紹介 など

シンポジウム「100+20人の東京」

〇日時:2020年9月4日(金)18:30~20:00
〇講師:木下直之氏(静岡県立美術館館長・神奈川大学特任教授)/土田ヒロミ氏(写真家)
〇モデレーター:菅沼比呂志氏(インディペンデントキュレーター)
〇会場:竹中工務店東京本店2階 Aホール
〇参加費:無料

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開館時間やご入場方法は未定となっております。
また、今後会期や休館、イベント情報が変更となる可能性があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。(2020年6月17日現在)
開催期間 2020年7月9日(木)~9月17日(木)
開催場所 Gallery A⁴【ギャラリー エー クワッド】
(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)
アクセス 東京メトロ東西線「東陽町駅」3番出口徒歩3分
料金 入場無料
お問い合わせ先 ギャラリー エー クワッド事務局
電話:03-6660-6011
関連URL http://www.a-quad.jp/(Gallery A⁴公式ウェブサイト)
地図