第35回 亀戸天神菊まつり

「学問の神様」として親しまれている「亀戸天神社」は季節を彩る花まつりでも有名です。春の梅、藤に続き、秋は菊まつりが開催されます。
天神社では菅原道真公が16歳の時に詠まれた『残菊詩』から、宮中で行われていた和歌・連歌などを詠む”残菊の宴”を催しておりました。
近年は本殿の正面を取り囲むように菊花を展示して、管公お慰めするとともに、私たち参拝者にも楽しませてくれます。色とりどりの見事な菊をどうぞご鑑賞ください。

開催期間

2020年10月25日(日)~11月22日(日)

会場

亀戸天神社境内 (江東区亀戸3-6-1)

■同時開催■

小菊即売会

10月26日(月)~11月3日(火・祝)
※なくなり次第終了

開催期間 2020年10月25日(日)~11月22日(日)
開催場所 亀戸天神社境内(江東区亀戸3-6-1)
アクセス JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」北口徒歩15分
主催者 亀戸天神菊まつり実行委員会
お問い合わせ先 江東区観光協会亀戸支部 電話:03-3685-0284
(月・水・金 9:00~16:00)
亀戸天神社  電話:03-3681-0010
関連URL http://kameidotenjin.or.jp/(亀戸天神社のウェブサイト)
地図