イベント

特別企画「超人たちの人体」【日本科学未来館】

#博覧会 #臨海部エリア

驚異の身体能力で、不可能とも思われてきたさまざまなスポーツの記録を塗り替え、世界の頂点を極めたアスリートたち。

本展では、ウサイン・ボルト(ジャマイカ・陸上)やタチアナ・マクファーデン(アメリカ・パラ陸上)、ケレブ・ドレセル(アメリカ・競泳)といったトップアスリートたちの体内を磁気共鳴画像装置(MRI)で撮影し、筋肉や脳をこれまでにない高精細映像で可視化しました。
ボルトの等身大MRIプロジェクションや水中カメラでとらえたドレセルの幅約14メートルの大型映像など、超人たちの卓越したパフォーマンスと肉体美、その裏に隠された驚きの身体的特徴を体感しながらご覧いただくほか、筋力、ジャンプ力の測定や、競技用車いすを使った100メートル走行疑似体験など、実際に体を動かす体験を通じて、超人たちと私たち自身に秘められた可能性に触れていただきます。

また、本展覧会の連動企画として、早稲田大学 スポーツ科学学術院 川上康雄研究室とともに、市民参加型の公開研究プロジェクト「発見!きみたちのからだ」を7月22日(木・祝)~8月8日(日・祝)に開催します。
運動能力の基礎がつくられる3歳~12歳の子どもを対象に、研究機器を使って精密に身体・体力を測定。参加者の体に眠る可能性を探りながら、そのデータを次世代の運動能力開発に生かそうというものです。体を動かし、楽しみながら、未来に向けた研究にご参加ください。

自分も超人なのかもしれない…。私たちの体の中に眠る驚異の能力を会場で解き明かしましょう。

特別企画「超人たちの人体」

会期

2021年7月17日(土)~9月5日(日)

会場

日本科学未来館 1階 企画展ゾーン、7階 イノベーションホール

入場料

無料(オンラインによる事前予約制)
開催期間 2021年7月17日(土)~9月5日(日)
開催時間 10:00~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)
開催場所 日本科学未来館(江東区青海2-3-6)
アクセス ゆりかもめ「テレコムセンター駅」徒歩4分
りんかい線「東京テレポート駅」徒歩15分
主催者 NHK、日本科学未来館
料金 無料
※常設展、ドームシアターガイアは別料金となります。
お申込方法 オンラインによる事前予約制
※7月1日(木)より予約開始。7月24日(土)以降のご予約は来場の1週間前から。
お問い合わせ先 日本科学未来館(代表)
電話:03-3570-9151
関連URL https://www.nhk.or.jp/special/jintai/chojin/(展覧会公式サイト)
関連URL2 https://www.miraikan.jst.go.jp/exhibitions/spexhibition/chojin.html(日本科学未来館ウェブサイト)
地図