【終了】【木材・合板博物館セミナー】―修験道から日本信仰を学ぶ―

「あなたは修験道と聞いて何を想像しますか?」

いにしえより様々な民族が渡来し育まれた日本文化。
その中には、山岳信仰、神祇信仰、仏教、陰陽道、道教などが混在することで編み出された修験道があります。
神祇信仰と仏教信仰がそれぞれの立場を尊重することによって生まれた神仏習合の思想。
「神と仏」は、元々は同じということを表現する本地仏とその仏像。
古来より日本人が大切にしてきたこと、造り上げてきたものを、講師である長谷川氏自らが山岳修行やほとけさまの修理であらたに発見した事柄をとおしてお伝えします。

木材・合板博物館セミナー ―修験道から日本信仰を学ぶ―

日時

2019年12月15日(日) 13:30~15:00

会場

木材・合板博物館(江東区新木場1-7-22 新木場タワー)4F シアタールーム

参加費

無料

定員

50名

講師

長谷川 高隆 氏
開催期間 2019年12月15日(日)
開催時間 13:30~15:00
開催場所 木材・合板博物館(江東区新木場1-7-22 新木場タワー)4F シアタールーム
アクセス JR京葉線・東京メトロ有楽町線・りんかい線「新木場駅」徒歩7分
主催者 公益財団法人PHOENIX(木材・合板博物館)
募集人数 50名
料金 無料
お申込方法 下段【添付資料】よりチラシをダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、
FAX:03-3521-6602、または、メール:culture@woodmuseum.jpにてお申込みください。
お問い合わせ先 公益財団法人PHOENIX(木材・合板博物館)
TEL:03-3521-6600
休館日:月・火曜日、祝日
関連URL https://www.woodmuseum.jp/wp/(木材・合板博物館のウェブサイト)
添付資料 木材・合板博物館セミナー ―修験道から日本信仰を学ぶ― チラシ (612.86 KB)
地図