アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命

アトリエのアイノ&アルヴァ・アアルト

世界的建築家アルヴァ・アアルトと妻アイノの25年間に注目した展覧会。

20世紀を代表するフィンランドの建築家アルヴァ・アアルトと、その妻でありパートナーでもあったアイノ・アアルト。使いやすく心地よいとされるアルヴァの建築は、「暮らしを大切にする視線」を持つアイノの影響が大きいと言われています。

1920年代後半、シンプルで実用的、コストの合理性を考えた量産化というモダニズムデザインの考え方に影響を受けたアアルト夫妻は、フィンランドの環境特性に基づいた自然のモチーフを取り入れたデザインを探求。そして、パイミオサナトリウム、ヴィープリの図書館などのコンペで実現した作品は、二人を一躍世界の建築家の舞台へと押し上げ、これらの建築のためにデザインされた家具は、後のアルテック設立の道筋をつけることになります。
二人は互いの才能を認めあい、影響しあい、補完しあいながら、対等のパートナーとして作品を作り続けました。

今回の展覧会では、アイノがアルヴァの事務所に加わってから亡くなるまでの25年間に注目。アイノとの関わりが深いと思われる、機能、効率、衛生面を重視したインテリア設計の思想をご紹介します。

アイノとアルヴァ 二人のアアルト
建築・デザイン・生活革命 小さな暮らしを考える

会期

2019年12月20日(金)~2020年2月27日(木)

会場

Gallery A⁴【ギャラリー エー クワッド】(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)

時間

10:00~18:00(最終日17:00まで)

休館日

日曜・祝日、2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)

入館料

無料

展示概要

・1930年にアイノ&アルヴァが展覧会として提案した「最小限住宅」を一部現寸で再現。実際の家具、照明等を再現し、その建築コンセプトや機能的な収納、レイアウト、家具デザインによるアアルト空間を体験。
・MIT長倉ラボ制作のデジタル作品は、アアルト自邸の一部をAR(拡張現実)で再現。来館者はタブレットをかざして歩きながら、自邸の空間を疑似体験できる。
・アイノ&アルヴァによるオリジナルの図面、写真、グラスウェア、家具など貴重な資料を展示。

トークショー 「アイノとアルヴァ 二人のアアルトが果たした役割」

〇日時:2019年12月20日(金)16:30~17:30 
〇会場:竹中工務店東京本店2階Aホール
〇講師:カタリーナ・パコマ氏(アルヴァ・アアルト財団、アルヴァ・アアルト美術館 主任学芸員)
〇定員:100名 要事前申込(先着順)
〇申込:公式サイトの申込フォームよりお申込ください。

シンポジウム「アイノとアルヴァ 二人のアアルトが生きた時代」(予定)

〇日時:2020年1月17日(金)18:30~20:00
〇会場:竹中工務店東京本店2階Aホール
〇講師:
ウッラ・キンヌネン氏(トゥースラ美術館 館長)
小泉 隆氏(九州産業大学教授)
〇定員:100名 要事前申込(先着順)
〇申込:公式サイトの申込フォームよりお申込ください。

ワークショップ「生花で作る北欧アレンジメント」

〇日時:2020年2月15日(土)13:00~15:00
〇会場:竹中工務店東京本店1階Wi²(ワイスクエア)
〇講師:ヘンティネン・クミ氏(フラワーアーティスト)
〇定員:30名 要事前申込(先着順)
〇申込:公式サイトの申込フォームよりお申込ください。
開催期間 2019年12月20日(金)~2020年2月27日(木)
開催時間 10:00~18:00(最終日17:00まで)
開催場所 Gallery A⁴【ギャラリー エー クワッド】
(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)
アクセス 東京メトロ東西線「東陽町駅」3番出口徒歩3分
料金 入場無料
お問い合わせ先 ギャラリー エー クワッド
電話:03-6660-6011
関連URL http://www.a-quad.jp/(Gallery A⁴公式ウェブサイト)
備考 【休館日】日曜・祝日、2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)
地図