東京初!水陸両用バス「スカイダック」の夜間運行開始

水陸両用バスで、海と陸から東京ベイエリアの夜景を満喫しよう。

豊洲~お台場間の新たな都市観光ツールとして人気を博している「スカイダック東京」は、7月21日より夜間運行を開始します。

水陸両用バスでの夜間運行は、東京では初の試みとなります。
東京テレポート駅(豊洲駅経由)より陸路を進み、夜の運河へスプラッシュ!
東京2020オリンピック・パラリンピック会場周辺を水上と陸上の両方からご覧いただけます。

東京ベイエリアの夜景を海と陸から楽しめる、とても贅沢なプランです。
いつもとは少し違う、ベイエリアの夜景を満喫してはいかがでしょうか。

運行開始日

2018年7月21日(土)

運行日

金曜日、土曜日、日曜日、祝日 ※1便/日

所要時間

80分(陸上40分/水上40分)

料金

大人3,500円/小人1,700円

乗降場所

東京テレポート駅「お台場スカイツーリストインフォメーション」/豊洲駅前広場 

※詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。
お問い合わせ 日の丸自動車興業株式会社 電話:03-3215-0008
関連URL http://www.skybus.jp/(スカイバス・スカイダック公式ウェブサイト)