10月11日(木)豊洲市場が開場します。

見学ギャラリーや飲食店、物販店など、来場者にも魅力的な観光スポットに。

生鮮食料品を扱う首都圏の基幹市場として、青果棟や水産仲卸売場棟、水産卸売場棟など、最新の技術を取り入れた 「豊洲市場」が10月11日(木)にオープンします。
施設には、豊洲ぐるり公園と一体的な「屋上緑化広場」やマグロのセリを間近で見ることのできる見学者デッキなどが整備され、場内で買い物や食事ができる物販・飲食店舗も充実しています。

豊洲市場の飲食・物販店舗及び見学者通路の一般の方のご利用等について

一般の方の飲食・物販店舗及び見学者通路のご利用について

一般の方も場内の飲食店舗、物販店舗及び見学者通路をご利用いただけます。
飲食店舗の場所:5街区1階、6街区水産仲卸売場棟3階及び7街区管理施設棟3階
物販店舗の場所:5街区1階、6街区水産仲卸売場棟4階

ご利用時間
市場開市日の5時~17時まで
日曜日、祝日その他市場がお休みの日はご利用いただけません。
ご利用にあたっては、開場間もない新しい市場での業務運営にご理解ご協力をお願いします。
なお、一般の方の卸売場及び仲卸売場への立入りはご遠慮願います。
また、見学者用の駐車場、駐輪場のご用意がないため、お越しの際は公共交通機関(路線バス、ゆりかもめ)をご利用願います。市場周辺道路に乗用車や観光バスを駐車してのご来場はご遠慮ください。
※物販・飲食店舗については、一部一般の方がご利用できない店舗もありますので、ご了承ください。

小・中・高校生の団体見学について

市場職員が案内する小・中・高校生の団体の見学は、平成31年1月15日(火)から開始となりますが、申込方法等については、詳細がわかり次第、別途お知らせします。

マグロ卸売場の見学について

マグロ卸売場のセリ見学は、平成31年1月15日(火)から開始となりますが、受付等については、詳細がわかり次第、別途お知らせします。

豊洲市場の見学者コース

豊洲市場 物販・飲食店舗のご案内

お問い合わせ 中央卸売市場豊洲市場
電話:03-3520-8205(代表)
関連URL http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/kenngaku/index.html(東京都中央卸売市場ウェブサイト内関連ぺージ)