有明・豊洲エリアに続々オープン!注目の最新スポットをご紹介します

有明・豊洲エリアの最新スポット3か所をご紹介します。

大規模開発が進行中の有明・豊洲エリアに、この春注目の新スポットが続々とオープンします。
ショッピング施設、ホテル等を携えた大型複合施設や、世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパークなど、2020年いち押しの最新スポットばかり!今のうちにしっかりと予習をして、オープンに備えましょう。

有明の新しいランドマーク大型商業施設
住友不動産 ショッピングシティ 有明ガーデン 【4月24日(金)オープン】

現在、有明エリアで開発の進む大規模複合街区「有明ガーデン」に、200店舗超の大型ショッピング施設が誕生します。「豊かに味わう・楽しく育む・素敵に暮らす」の3つをテーマに、日常から非日常までの幅広いニーズに応える多彩なショップが揃います。そのほか、有明ガーデン内には最大収容8,000人の劇場型ホール(2020年5月オープン予定)、劇団四季専用劇場(2021年4月開幕予定)、全749室のハイグレードホテル(2020年6月オープン予定)、大規模温浴施設(2020年6月オープン予定)も完備されます。

所在地

江東区有明2-1-8

アクセス

ゆりかもめ「有明駅」徒歩2分/りんかい線「国際展示場駅」徒歩4分

備考

一部店舗は6月以降順次オープン予定。

URL

http://www.sumitomo-rd.co.jp/lp/ariake/index.html(住友不動産公式サイト・有明ガーデン)

オフィス・商業施設・ホテルが揃うミクストユース型施設
豊洲ベイサイドクロス 【4月24日(金)オープン】

オフィス・商業施設・ホテルが揃う豊洲ベイサイドクロス。その核となる建物「豊洲ベイサイドクロスタワー」の地下1階~4階は、多様な客層の多彩なニーズに応える充実した飲食・物販ゾーンになります。上質な憩いの空間を提供するテラス付きレストランのほか、仕事帰りに大切な仲間とのコミュケーションを図ることができる飲食店舗や、自宅へ持ち帰りたくなる魅力的なベーカリー・食品など、全36店舗が出店します。2020年6月25日(木)には、33階~36階にホテルが開業します。

所在地

江東区豊洲2-2-1

アクセス

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」直結/ゆりかもめ「豊洲駅」徒歩1分

URL

https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2019/1129/(三井不動産公式サイト・ニュースリリース)

”もうひとつの世界に行こう。”
SMALL WORLDS TOKYO 【4月25日(土)オープン(予定)】

関西国際空港、宇宙センター、エヴァンゲリオン、美少女戦士セーラームーン等、多種多様な世界観を楽しめる世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク。日本ならではの精巧な技術と先端テクノロジーが融合した「動くミニチュア世界」を実現。夢中で見入ってしまう、これまでにない魅力的な空間をお楽しみいただけます。

所在地

江東区有明1丁目3−33 有明物流センター

アクセス

ゆりかもめ「有明テニスの森駅」徒歩3分/りんかい線「国際展示場駅」徒歩9分
※駐車場はございません。公共交通機関でご来場ください。

URL

https://www.smallworlds.jp/(SMALL WORLDS TOKYO公式サイト)

住友不動産 ショッピングシティ
有明ガーデン外観イメージ

豊洲ベイサイドクロスタワー
外観イメージ

SMALL WORLDS TOKYO
©SMALL WORLDS