【終了】お江戸の夜は手筒花火でええじゃないか!in 豊洲

豊橋が発祥の地と言われる手筒花火。五穀豊穣、無病息災、家運隆盛、武運長久を祈る奉納行事として豊橋市内の数多くの祭礼で揚げられています。
豊橋から豊洲へ、この東三河伝統の”手筒花火”が東京・豊洲にやってきます!題してお江戸の夜は手筒花火でええじゃないか!in 豊洲 』
節を抜いた竹に縄を巻締め火薬をぎっしり詰めた手筒花火を両手で抱えて、10メートルにも及ぶ巨大な火花を噴出させます。飛び散る火の粉を浴びる揚げ手の雄姿は迫力満点!最後に『ハネ』と呼ばれる「ドン!」という音が立つたびに拍手喝采です。圧巻の ”手筒花火”と、花火を一層盛り上げる和太鼓の競演をぜひお楽しみください。

開催期間 2017年7月15日(土)
開催時間 19:00~19:30『大崎文化保存会しおかぜ太鼓』和太鼓演奏
19:30~20:00『手筒花火』放揚
開催場所 アーバンドックららぽーと豊洲 シーサイドデッキ付近(江東区豊洲2ー4ー9)
アクセス 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」2番出口徒歩3分/ゆりかもめ「豊洲駅」北口徒歩4分
主催者 愛知県豊橋市
料金 観覧無料
お問い合わせ先 豊橋市首都圏活動センター
03-5210-1484
関連URL http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/(豊橋観光コンベンション協会のウェブサイト)
地図