【終了】江戸切子の日 伝統工芸江戸切子体験

7月5日は「江戸切子の日」

江戸切子は、江東区を中心とした地域で多く生産されている伝統工芸品です。江戸切子協同組合では江戸切子の認知拡大と振興の一環として、江戸切子の代表的な文様である「魚子(ななこ)」を語呂合わせした“7(なな)月5(こ)日”を「江戸切子の日」として2008年に制定しました。

この「江戸切子の日」を記念して、江戸切子の体験教室が開催されます。
江戸切子職人の直接指導のもと、切子文様のカット体験ができるチャンスです。

ぜひこの機会に、職人の技や伝統工芸の素晴らしさに触れてみてはいかがでしょうか。

江戸切子の日 伝統工芸江戸切子体験

日時

2018年6月30日(土)・7月1日(日)10:00~15:00 ※定員に達し次第、受付終了。

受付

先着順受付 ※体験は順番をお待ちいただきます。

会場

亀戸梅屋敷(江東区亀戸4-18-8)

内容

江戸切子文様のカット体験

料金

透き小皿 1,000円~ ※赤被せロックあり(数量限定)。
開催期間 2018年6月30日(土)・7月1日(日)
開催時間 10:00〜15:00  (当日先着順受付。定員に達し次第、受付終了)
開催場所 亀戸梅屋敷(江東区亀戸4-18-8)
電話:03-6802-9550
アクセス JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」北口より徒歩7分
主催者 江戸切子協同組合
料金 1,000円~
お問い合わせ先 江戸切子協同組合
電話:03-3681-0961
関連URL http://www.edokiriko.or.jp(江戸切子協同組合公式ウェブサイト)
http://www.kameume.com(亀戸梅屋敷公式ウェブサイト)
地図