アートパラ深川 おしゃべりな芸術祭

障がいのある人のアートで街全体が美術館に!

2020年秋。9日間にわたり、江東区の門前仲町界隈、清澄白河界隈、森下界隈にアートがあふれ、深川の街なか全体が美術館になります。

屋外では、参道や道路、商店街に、アートが飾られます。屋内には、深川不動堂やイベント会場、商店街のお店の一角等に、全国コンペの入賞作品や現在活躍中のアーティスト等の“原画”が飾られます。

この芸術祭は障がいなど、さまざまな理由により、まだ世の中に知られていないアーティストに光をあてます。芸術祭を通して、江戸からの風情と情緒を残す深川のマチとヒトの魅力に触れてください。偶然の出会いを楽しむ街なかアートにより、対話が生まれ、多様性についての理解も深まります。

神社仏閣巡りとアート鑑賞が合体した御利益のある街歩き、誰もが参加できる展示やイベントも盛りだくさん。障がいのあるアーティストによる全国コンペも開催します。

アートの力が人々を引き寄せ、おしゃべりを楽しみ、お互いを認め合い、支え合う、「共に生きる」社会を目指します。

オープニングレセプション【門前仲町】

太鼓の演奏(予定)に合わせて、「みんなのアート絵馬神輿」を披露するオープニングパフォーマンス。
〇日時:11月15日(日) 11:00~12:00(予定)
〇場所:富岡八幡宮・大鳥居前
〇スペシャルアドバイザーのコシノジュンコ氏(予定)、主催者によるアートパラ深川2020おしゃべりな芸術祭の開会宣言。
〇第1回深川アートパラ大賞の受賞作品お披露目除幕式&フォトセッション。

第1回アートパラ深川大賞展示【門前仲町・清澄白河】

全国障がい者アート公募展・アートパラ深川大賞は、まだ世の中に知られていない障がいのあるアーティストに光をあてる公募展です。著名な文化人、俳優、クリエイターによって選出された入賞入選作品を、門前仲町と清澄白河の2か所にわけて展示します。
〇日時:11月15日(日)~11月23日(月・祝) 10:00~16:00
〇場所:深川不動堂地下ギャラリー(門前仲町)/The Fleming House(清澄白河)
〇入場料:無料
〇主催:東京工芸大学/アートパラ深川おしゃべりな芸術祭実行委員会/一般社団法人深川アートパラ

みんなのアート絵馬神輿展示【門前仲町】

江東区内で特別支援学校や放課後クラブに通う子どもたち、福祉施設に通う人が、思い思いの気持ちを表現したアート絵馬を制作。みんなの描いた絵馬250枚を飾りつけた、世界初となる「みんなのアート絵馬神輿」が登場します。神輿に飾り付けた絵馬以外に約1000点の絵馬作品も同時に展示予定です。
〇日時:11月15日(日)~11月23日(月・祝) 10:00~19:00
〇場所:富岡八幡宮境内・神輿庫の隣
〇展示期間中にも、「共に生きる」ことをメッセージとするアート絵馬制作に無料で参加できます。

アートを通じて他者を理解するワークショップ【清澄白河】

アートを通じて、障がいのあるなしに関わらずお互いの違いを認め合い、誰もが自分の可能性を発揮できる社会をつくるためのワークショップを開催いたします。
〇日時:11月16日(月)〜11月21日(土)毎日開催予定 ※開催時間、場所などワークショップの詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。

表彰式【清澄白河】

〇日時:11月22日(日) 15:00~17:00(予定) ※入場は登録制となる場合があります。ご参加希望の方は事前に公式ウェブサイトをご確認ください。
〇場所:中村中学高等学校・新館LADY
〇第1回アートパラ深川大賞の表彰式
林 真理子氏(予定)などの特別審査員と上位入賞者を招いての授賞式。

イベントの詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。
開催期間 2020年11月15日(日)~23日(月・祝)
開催場所 江東区[門前仲町・清澄白河・森下] ※イベントにより異なります。
主催者 アートパラ深川おしゃべりな芸術実行委員会/一般社団法人深川アートパラ
お問い合わせ先 アートパラ深川おしゃべりな芸術祭事務局
電話:03-5621-3036
関連URL https://www.artpara-fukagawa.tokyo/(アートパラ深川おしゃべりな芸術祭公式ウェブサイト)
備考 各種イベントは、感染症の状況や天候等により内容の変更や中止となる場合があります。