特別展「近代〈俳句〉の誕生とその系譜」【芭蕉記念館】

明治時代、正岡子規は俳句革新を唱え、「俳諧」は、近代的な思想のもと、「俳句」として文学上大きな転換期をむかえました。俳句革新で何がかわり、そして現代に至るのかを取り上げます。

特別展 「近代〈俳句〉の誕生とその系譜」

会期

2019年10月31日(木)~12月8日(日)

会場

芭蕉記念館(江東区常盤1-6-3)

開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日

第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)

観覧料

一般200円/小中学生50円

特別展 「近代〈俳句〉の誕生とその系譜」記念講演会

俳句革新を唱えた正岡子規に影響を受け、明治時代、高浜虚子や河東碧梧桐をはじめ多くの俳人たちが活躍しました。講演会では、独自の俳論を主張した俳人、目立たないがキーパーソンとなる俳人などにも注目し、講師秋尾氏ならではの視点でお話しいただきます。
○日時
2019年11月24日(日)14:00~15:40
○会場
芭蕉記念館 会議室
○定員
50名
○会費
500円 ※講演会当日に限り、展示室を観覧可
○講師
秋尾 敏(俳人・「軸」俳句会主宰)
○申込
芭蕉記念館へ電話(03-3631-1448)または窓口で(先着順)

【三館共通入館券販売中】
深川江戸資料館、芭蕉記念館、中川船番所資料館の3館に入館できる「歴史三館共通入館券」を販売中です。最初の利用日から1年間有効です!
大人(通常)800円⇒500円、小・中学生(通常)150円⇒100円。
https://www.kcf.or.jp/basho/outline/ticket/

開催期間 2019年10月31日(木)~12月8日(日)
開催時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
開催場所 芭蕉記念館(江東区常盤1-6-3)
アクセス 都営大江戸線・都営新宿線「森下駅」A1出口徒歩7分
主催者 公益財団法人江東区文化コミュニティ財団
お問い合わせ先 芭蕉記念館
電話:03-3631-1448
FAX:03-3634-0986
関連URL https://www.kcf.or.jp/basho/(江東区文化コミュニティ財団公式ウェブサイト)
備考 休館:第2・4月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
地図