企画展「あそびのじかん」/「MOTサテライト2019 ひろがる地図」【東京都現代美術館】

開発好明《受験の壁》
(2016年再制作)
Photo: 開発好明

夏休みは東京都現代美術館へ行こう!

東京都現代美術館では、この夏から秋にかけて、2つの企画展を開催いたします。

企画展
あそびのじかん

6組の作家による、こどももおとなも楽しめる作品を紹介します。触ることができる作品やゲームのような参加型作品などで、さまざまな体験ができるだけではありません。遊び心に満ちた作品が「みんなと同じでなきゃ」「失敗してはいけない」という束縛をユーモラスにほどいていきます。そこで生まれる好奇心やいたずら心、何か違ったことをしてみようと思う気持ち、それらは創造力の源泉であり、激しい変化の時代を生きるためのヒントになるでしょう。
○会期:7月20日(土)~10月20日(日)
○会場:企画展示室 1F/3F(B室)
○観覧料:一般1,200円/大学生・専門学生・65歳以上850円/中高生600円/小学生以下無料
○みどころ:
1.体験型作品で遊ぼう
巨大な作品に入り込んだり、的を狙ってみたり、工作したり・・・遊びやゲームの要素を持った、こどももおとなも楽しめる体験型作品が展示空間に広がります。
2.アーティストと遊ぼう
関連イベントは、アーティストの遊び心を深く知るチャンス!思わずクスリと笑ってしまうようなパフォーマンスから、時間を忘れて熱中するワークショップまでアーティストによる多彩なイベントを開催します。
3.みんなで一緒に撮影して遊ぼう
本展は作品の撮影が可能です。広い空間をいっぱいに使ったインスタレーションは写真映え抜群!
※動画撮影やほかの来館者の撮影、フラッシュ、三脚、自撮り棒の使用などほかの方へのご迷惑となるような撮影方法はご遠慮いただくなど、一定の撮影条件があります。

企画展
MOTサテライト2019 ひろがる地図

美術館の活動を館外に拡張、まちなかでアーティストの作品展示やプロジェクトを実施して「まち=地域」の魅力を再発見する「MOT サテライト」も今回で4回目を迎えます。
この展覧会では、空想の都市の姿を詳細に描いた地図や触覚や匂い、音などの感覚を表現した地図、そこに暮らす人の日常を可視化する地図など、さまざまな「地図」を紹介します。東京都現代美術館をメイン会場に、清澄白河エリアのカフェや店舗などにも作品を展示するので、まち歩きを楽しみながらご周遊いただけます。
○会期:8月3日(土)~10月20日(日)
○会場:企画展示室 地下2F/MOTスポット(7箇所※公式サイトにてご確認ください。)
○観覧料:無料

同時期開催

コレクション展
リニューアル・オープン記念展
MOTコレクション 第2期 ただいま / はじめまして

現代美術館に収蔵されている作品をご紹介するコレクション展。
〇会期:7月20日(土)~10月20日(日)
〇観覧料:一般500円/大学生・専門学校生400円/高校生・65歳以上250円/中学生以下無料 ※企画展「あそびのじかん」のチケットでコレクション展もご覧いただけます。
開催期間 2019年7月20日(土)~10月20日(日)※MOTサテライトは8月3日(土)より
開催時間 10:00~18:00(7/26、8/2、9、16、23、30の金曜日は21:00まで)
開催場所 東京都現代美術館(江東区三好4-1-1)
アクセス 都営大江戸線「清澄白河駅」A3出口徒歩13分
東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2出口(半蔵門線専用出口)徒歩9分
料金 展覧会により異なります。詳細は公式ウェブサイトにてご確認ください。
※企画展「あそびのじかん」のチケットで、MOTコレクションもご覧いただけます。
お問い合わせ先 東京都現代美術館
電話 :03-5777-8600(ハローダイヤル)
関連URL https://www.mot-art-museum.jp(東京都現代美術館公式ウェブサイト)
備考 【休館日】月曜日(8/12、9/16、23、10/14は開館)、8/13、9/17、24、10/15
地図